タント、ツイータ交換(1) 準備編

2015-12-06

ダイハツ タント LA600S に KENWOOD KFC-RS171(3,780円) を取り付けましたが、ドア上部に標準のツィーターがあるので、コアキシャルスピーカのツィーターはカットしました。しかし、音量を上げると標準のツィーターでは追従できない。そこで、ツィーターを交換する事にした。

R0014964

レミックス (REMIX) チューンナップドームツィーター FSN-840B (1,580円)

4Ω 最大入力80W、再生周波数5kHz~20kHz のツィーターです。ドアの標準ツィーターがある位置は、曲面なので取り付けるのが難しそうだ。うまく埋め込む事ができるかが問題です・・・

S5120501

ケンウッド(KENWOOD) 25mmチューンアップツィーター KFC-ST01(3,300円)

交換したスピーカが KENWOOD KFC-RS171 なので、最初にこれが候補になった。Amazonのカスタマレビューも評判が良い。しかし、台座の部分は分解でき無いので、この形状でドアのツイータ位置に取り付けると高すぎる。スピーカだけを取り出して、内蔵してしまう方法もあるが。

S5120502

パイオニア (Pioneer) チューンアップトゥィーター TS-T420 (3,700円)

これもAmazonカスタマーレビューは評判が良い。台座の部分とスピーカは分離できそうだ(詳細不明)。でも、ちょい価格が高い。

R0014980

レミックス (REMIX) チューンナップドームツィーター FSN-840B (1,580円)

価格が安くてカスタマーレビューの評判も悪く無い。台座の部分は分解できそうなので、これを試してみる事にしました。

R0014977

R0014976

R0014956

MADE IN CHINA ですが、質感は高い。

R0014973

R0014970

ケーブル中間にネットワーク(ハイパスフィルタ)が付いています。

R0014975

R0014974

スピーカの部分は、はめ込みなので簡単に開きました。立派な磁石が出てきました。

R0014968

磁石の部分が出っ張ているので、取り付け部に磁石が入る穴を開ける必要がある。また、取り付けネジが無いので、ナットをエポキシ系接着剤で固定する必要がある。

R0014965

標準ツイータの位置は、平面では無いので取り付けできるかが微妙。磁石が下に出っ張るのは想定していなかったので、大きな工事になりそうだ。

続き タント、ツイータ交換(2) 加工、取り付け編 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad