ダイハツ タントが「スマートアシストII」に進化

2015-04-29

4/18 ダイハツ Tanto X "SA" を契約しました。5月にスマートアシストがバージョンアップして 50km/hでも停止できるようになる予定と説明がありましたが、その詳細が明らかになった。

S042900

これまではフロントグリルのレーザーレーダーで監視していたが、フロントウインドー内側にカメラを追加。衝突回避支援ブレーキ作動速度を、これまでの 約4km/h~30km/h から 約4km/h~50km/h に向上させた。「衝突警報機能(対歩行者)」「車線逸脱警報機能」「後方誤発進抑制機能」が追加されるされたようで、軽自動車とは思えない充実の安全装備となっている。やはり新型"SAⅡ"を待つべきだったか。
5/11発売の新型 Tanto X"SAII" (1,420,200円) は、従来の Tanto X"SA" (1,397,143円) から +23,057円 の値上げとなった。"SAII"を搭載しない車種も全体に値上げとなっているようですが・・・

S042901

S042902

↑はタント現行モデル

S042904

5/11 の新モデルは、端数がまるめられているだけでなく "SA" スマートアシスト を搭載しない車種を含め、全体に値上げとなっているようだ。

Tanto L (1,203,429円) -> (1,220,400円) +16,971円
Tanto L "SA" (1,254,857円) -> (1,285,200円) +30,343円
Tanto X (1,345,715円) -> (1,355,400円) +9,685円
Tanto X"SA" (1,397,143円) -> (1,420,200円) +23,057円

"SA" (51,428円) -> "SAII" (64,800円) +13,372円
Tanto L と Tanto X の差額 (142,286円) -> (135,000円) -7,286円

価格だけ見ると、X よりも L の方が値上幅が多いようで、L に装備が追加になっているのかも知れないな(詳細は、カタログ又はメーカのWeb更新を待つしか無い)。

さらに、重量税の減税レベルが、免税 から 75%減税になっている事に気がつきました。エコカー減税の見直しで 自動車取得税 は3/31、自動車重量税は4/30 で基準の見直しがかかっているからです。

情報元(Car Watch):
ダイハツ、「ムーヴ」「タント」一部改良でカメラを追加した「スマートアシストII」採用

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad