タント H4 LEDヘッドライト(1) 消費電流編

2016-04-24

ダイハツ タント LA600S のH4 ハロゲンランプをLEDに交換します。初期のH4 LEDは、ファンが付いていましたが、小型の電動ファンは寿命が短いので、ファンレスである事が必須。PHILIPS X-treme Ultinon H4 LED ヘッドランプ(21,380円)なら車検対応でファンレスだ。人気で評判も良いがちょっと価格が高い。安価なファンレスH4 LEDが無いかと探していました。

R0016181

e-auto fun 2016新デザインPhilips Chips搭載 H4 LEDヘッドライト 4500LM/6500k 2本セット(7,999円) ★★★★

説明、写真では問題なさそうだが、カスタマレビューが1件しか無いので、人柱覚悟で買いましたが、これなら使えそうだ。

S16042300

12-24V車用、車検基準、防水等級:IP68
冷却ファンレスで騒音ゼロ
PHILIPS社製の高輝度LED素子採用

R0016175

R0016176

ずっしり重いです。

R0016177

R0016178

日本語の説明書はありませんが写真だけでも大丈夫です。インシュロックが4本付いてます。

R0016179

LEDランプとDC-DCコントロールBOXを専用カプラで接続する構造です。

S16042304

e-auto fun H4 2016新デザイン(型番が無い)

S16042301

PHILIPS X-treme Ultinon H4

形状がすごく似ています。もしかすると LED Chip も同じかもしれません。PHILIPS は3chip x2ですが、e-auto funは 4chip x2となるので、もしかすると明るいかも。

R0016180

R0016184

R0016185

防水コネクタで接続します。

R0016186

説明書きは写真なのでなんとか。本体を回すと留め金部分と分離できるようです。

R0016187

R0016190

R0016189

ゴム製のダストカバーを取り付けるために、この部分を分解する必要があります。PHILIPSは違う構造になっていて、放熱板だけ取り外しできるようです(外部参考記事:みんカラ STAFF BLOG)。

R0016192

R0016193

R0016194

写真はLowを点灯、取り付けた時に下から撮影。
Low/High それぞれ1時間程点灯させて初期不良が無いか確認しました。放熱板は、かなり熱くなりますので、後日、温度を測定したいと思います。

R0016197

R0016199

Low:13.14V x 1.622A (21.3W) 、High:13.14V x 1.556A (20.5W)
Low:13.14V x 1.695A (22.3W) 、High:13.14V x 1.559A (20.5W)

電圧を上げると電流が減ります。逆に電圧を下げると電流が増えるので、スイッチング型のDC-DC制御されています。これなら 24V でも大丈夫そうです。

続き タント H4 LEDヘッドライト(2) 温度測定編 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad