ハスラーにHORNET 300Vを取り付ける(スモールランプ接続)

2017-08-12

ハスラー に HORNET 300V を DIYで取り付け、今回はスモールランプの結線を追加しました。イルミネーション電源は、ヒューズBOX横のコネクタに来ている赤線。ここからスモールランプの電源を取り出している例はあるが、これに別系統で12Vを接続してスモールランプを点灯する例は無かったが・・・



前回と同じく運転席側の足元カバーを外すと見える配線の束に結線しました。予想外であったのは、標準でドアロック解除するとスモールランプが15秒間点灯するのだ(過去記事はこちら)。

R0020680.jpg

ハスラーのイルミネーション電源は、ヒューズBOX横のコネクタに来ている赤線であることはすぐにわかりました。ハスラー J STYLEII は、AUTOライトになっているので、リレー(又はFET等)でバッテリーに接続されているようです。これに別系統で12Vを接続しても問題無いか判断するのに苦労しました。スズキディーラーに行って、ハスラーのスモールランプ結線図をもらいに行けば解決する事なんだけど、ネットで WAGON R の情報が多数あったので参考にしました。

R0020971.jpg

ヒューズBOX横のコネクタで分岐すると見栄えが悪いので、運転席側の足元カバーを外すと見える配線の束からイルミネーション電源を探します。

R0020973.jpg

赤線は数本ありますが、スモールランプの電源なので、この中でも太い2本を見つけました。

R0020975.jpg

赤線に安全ピンの針を刺して確認します。テスタのマイナスをGNDに接続して、スモールランプをONにすると11.9V に変化しました。電圧が低めに出るのは、FETかトランジスタでスイッチしているのかもしれません。次に、ここに 12V を接続しても問題無いか調べます。

R0020978.jpg

スモールランプをOFFの状態で、電圧が来ていない事を確認して、イルミネーション電源とGND間の抵抗を測定すると 4.9Ωでした。スモールランプの負荷は、オームの法則(I=E/R)で 12V/4.9Ω=2.4A 流れると予想されます。スモールランプが8Wx4として、32W/12V=2.6A ですので、ほぼ予想通り。

R0020979.jpg

R0020977.jpg

テスタを10Aレンジに変更してACC電源を接続すると 1.53A と出ました。この状態でスモールランプが点灯していたので、ここに HORNET 300Vのスモールライト(白線)を接続する事にした。

R0020983.jpg

とりあえず完成。フォグランプがLEDなので、フォグランプを点灯させても良いかもしれません。ホーンスイッチは、接続していません。スピーカのコードを切断された時には効果が期待できますが、純正ホーンの音は残念なのでやめておきます。

関連記事

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad