ハスラーのリアショックを KYB NEW SR SPECIAL NSF1247 に交換

2017-09-02

スズキ ハスラー MR31S/MR41S のリア・ショックアブソーバーを KYB NEW SR SPECIAL NSF1247 に交換しました。交換には、タイヤを外さないでも出来る事が解りましたので、他の方の記事を参考に自分で交換しました。

R0021121.jpg

作業は難しくありませんが、取扱説明書に記載の通り、リングナットの締め付けトルクは100~120N・m で、ナットにはロックタイトを塗布する必要があります(過去記事はこちら)。

R0021092.jpg

R0021091.jpg

運転席側(右)

R0021089.jpg

R0021090.jpg

助手席側(左)

R0021096.jpg

リアのジャッキポイントにジャッキを差し込みジャッキアップします。タイヤがギリギリ地面に触れているくらいに調整するのがポイントです。

R0021093.jpg

R0021094.jpg

上部は17mmボルトで固定されています。ボルトには、ねじロックが塗ってあるので少し固い。長めのエクステンションとラチェットレンチを使えば、タイヤを付けたまま交換できます。いくら回してもねじが抜け無い場合は、ジャッキの高さを微調整するか、ショックアブソーバーを手で下に押し下げるとボルトが抜けると思います。

R0021095.jpg

下部は17mmナットで固定されています。こちらにはねじロックが塗布されてませんでした。

R0021097.jpg

ショックアブソーバーを押し下げて短くすると、このようになります。

R0021099.jpg

R0021098.jpg

ショックアブソーバーを取り外しできました。KYB NEW SR SPECIAL NSF1247 の方が少し太めですね。

R0021100.jpg

R0021101.jpg

R0021102.jpg

ショックアブソーバーを短く縮めて押し込みます。ジャッキを微調整して、穴が中央に来るようにするとボルトが手で回ります。

R0021103.jpg

R0021105.jpg

ねじロックは、コーナンでこれを買ってきました。ねじを締めて空気を遮断すると10分で固着して1~2時間で完全硬化するそうです。これなら、焦らないで作業できます。

R0021122.jpg

トルクレンチを 100N・mに調整しました。

R0021107.jpg

R0021108.jpg

ねじロックをねじ山に塗布してトルクレンチで締めました。

R0021116.jpg

R0021110.jpg

ボルトには古いロックタイトが残っているので、クリーナーとウエスで拭き取ってからねじロックを塗布。トルクレンチで 100N・m まで締めると、締めすぎ?と思うほどでした。

R0021120.jpg

ジャッキを降ろして運転席側(右)は完成。

R0021121.jpg

助手席側(左)も同様に作業しました。

ショックアブソーバーを交換後して少し走行してみると、リアの跳ね上げが消滅して、明らかに違いが解ります。おそらく、女性でもわかるはず。まるで、普通乗用車のように、リアがちゃんとグリップするようになりました。駐車場の段差を超える時も、これまでユサユサ揺れたのが、うまく吸収してくれているようです。これをハスラー純正にすれば良いのにな。

関連記事

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad