エアコンを自分で交換する(200V電源工事編)

2017-10-01

28年前のエアコンを取り外し、三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW4017S-W(107,800円) に自分でDIY交換します。電源が200Vになるので、100V から 200V に電源工事しました(工事には2種電気工事士の資格が必要ですのでご注意ください)。配電盤は単相3線式で、エアコン専用の配線がありましたので工事は簡単です。

R0021447.jpg

コンセントがT型になっていましたので、200V 20Aに交換するだけだと思っていたら、アース線が工事されていませんでした。配電盤には立派なアース線が来ているのに、手を抜きやがったな・・・

R0021344.jpg

R0021345.jpg

R0021347.jpg

配電盤を確認すると、すでに「和室クーラー」のみ200Vとなっていました。カバーを開けると単相3線式である事が確認できます。中央の白線がアースに落ちおり、赤-白で100V、白-黒で100V、赤-黒で200Vの電源を選択できる構造です。

R0021349.jpg

ブレーカーの結線を変更するには、この長い渡りバー(銅バー)が必要です。配電盤の中に1個残ってましたが、あともう1個必要です。

R0021348.jpg

R0021447.jpg

R0021425.jpg

しかたが無いので、圧着端子で自作しました。

R0021442.jpg

配電盤の居間、食堂クーラーに200V のシールを貼っておきました。

R0021428.jpg

これまでは、このT型コンセントでした。当時、エアコン専用のコンセントとしてT型が普及しましたが、100V と 200V が共用であったので、現在は使用されていません。

S17100100.jpg

エアコン工事のご案内 より引用。

R0021427.jpg

200Vのコンセントをには、15A と 20A の2種類があります。200V 20A のコンセントを買って来ました。

R0021430.jpg

R0021433.jpg

居間のエアコン用壁コンセントを外すと、なんとアース線が接続されてませんでした。エアコンのアース線がつながっていたのに・・・。コンセント裏にマイナスドライバを差し込み線を抜き、新しい200Vコンセントに交換します。できればアースを配線しておきたいので、室外機側でアース工事をする事にします。室内機と室外機は銅パイプでつながっているので、室外機でアース工事すればOKです。

R0021439.jpg

R0021440.jpg

食堂側もアース線はありませんでした。

R0021449.jpg

R0021450.jpg

R0021451.jpg

通販で購入したエアコン本体 2台、配管セット 2本が届きました。
エアコンは、佐川急便さんの配達で、運転手さんが1人で運んでいただいたそうで、室外機はかなり苦労していたとの事。室外機は 38kg あります。

過去記事:
2017.09.23 エアコンを自分で交換する(機種選び・購入編)
2017.09.24 エアコンを自分で交換する(取り外し編)


関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タント、ホンダ フィット、トヨタ ハリアーのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 2 Laser、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、ももクロChanなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad