FC2ブログ

Wi-Fi接続の内視鏡を買いました

2018-02-06

ダイハツ タント LA600S のエンジンルームにVIPER 330Vの警報スピーカボンネットスイッチを取り付けました。配線を室内に引き込む方法をネットで調べたが簡単じゃないようです。エンジンルームにグロメットがいくつかあるが、この奥がどうなっているか確認するのに内視鏡を買いました。

R0022586.jpg

DEPSTECH 内視鏡 WIFI接続 200万画素 5M(2,799円タイムセール) ★★★★

microUSBケーブルでスマホに接続するタイプでも良かったのですが、スマホによってうまくゆかないことがあるらしい。少し足せばWi-Fi接続で表示できるので、試しに買ってみました。

S18012801.jpg

タイムセールの 2,799円 で買いました。現在は 3,498円 となっていました。

R0022569.jpg

R0022571.jpg

思ったよりコンパクトですね。

R0022572.jpg

内視鏡のケーブルUSBで接続されていると思ってたのに、直付けでした・・・

R0022591.jpg

日本語の説明もありました。

R0022573.jpg

Made in China です。質感はわるくありません。

R0022574.jpg

電源スイッチとLEDの照度ボリュームがあります。

R0022576.jpg

USBケーブルが2種類付属しています。

R0022589.jpg

R0022577.jpg

R0022579.jpg

先端のアダプタが3種類付属します。

R0022580.jpg

R0022582.jpg

先端を外して交換します。

R0022585.jpg

USB電源に接続して充電しますが、充電後はUSBケーブルを外して使うことができます。

R0022588.jpg

電源スイッチをONすると先端のLEDが点灯し、LEDの照度はボリュームで調整可能です。
5Mのケーブルは適度に固いですが、狭い場所に押し込むには、このくらいが丁度良いのでしょうね。

Screenshot_20180129-213301.jpg

ZenPhone3 Android7 で試しました。WIFI VIEW をインストールします。

Screenshot_20180129-213505.jpg

Screenshot_20180129-213520.jpg

Wi-Fi の設定で 「Jetion_XXXXXXXX」 に接続して、パスワード 「12345678」 で接続します。

Screenshot_20180129-213556.jpg

WIFI VIEW を起動すると、すんなり画面が表示されました。最初はVGA画質で、設定でFHDに変更できますが感度が下がるので暗いところは苦手です。狭い場所を見るにはVGAが使いやすいような気がします。
この内視鏡で口の中や鼻の穴を見ると凄いですね(とてもお見せできませんが)。耳の中見ようと思いましたが、パンフォーカスなので、耳の穴は見えますが、穴の奥まで見る事はできませんでした。フォーカスを調整できると便利だと思うのですが。

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 3、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、チームしゃちほこなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad


Rakuten Ad