GODOX TT350/O TTL カメラフラッシュ

2018-05-20

オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡ12-40mm F2.8 レンズキットを買いました。フラッシュは内蔵していないが、GN=9.1の小型のストロボ FL-LM3が付属している。カメラから給電するので電池要らずで、バウンスも可能。しかし結婚式などでは役不足。オリンパス純正の FL-600R なら GN=36 で動画撮影にはLEDライトを点灯する事もできる。しかし、25,758円は高いな・・・

R0023879s.jpg

GODOX TT350/O TTL Miniカメラフラッシュ GN36 Olympus/Panasonic対応 (9,700円) ★★★★

社外品ですが、OM-D E-M5mk2 とTTL調光可能なフラッシュが安価でしたので買ってみました。

社外ストロボを調査すると 中華ストロボの中でも Neewer、Yongnuo、Godox は安価で高性能なストロボを開発しているという。Amazon オリンパス対応で TTL自動調光 に対応した GODOX TT350/O 、TT685O は FL-600R よりも安価だ。さらに、ハイスピードシンクロ、ワイヤレスフラッシュにも対応している。

TT685O は GN60 ですが、ミラーレス一眼のクリップオンストロボとしては大きい。TT350/O はGN36 で見劣りするが単三電池2本で小型なのが良い。これならミラーレス一眼にピッタリでは無いかな。

R0023853s.jpg

R0023856s.jpg

国内では ケンコー KPI がGODOXのフラッシュを扱っている。キヤノン、ニコン、ソニー、富士用を扱っているが オリンパス/パナソニック用は扱っていない。Amazonの説明では、パナソニックは、HSS(1/8000S高速同期)に非対応となるようだ。

R0023857s.jpg

マニュアルは中国語、英語のみで日本語の説明はありません。

R0023890s.jpg

このカラーパネルは、マニュアルで照度を設定する時に使うのでしょうかね。照明のあて方で色合いや雰囲気がずいぶんと変わるので、奥が深いです・・・

R0023859s.jpg

R0023860s.jpg

R0023862s.jpg

本体は、この通り小さ目です。

R0023863s.jpg

デフューザーが付属しています。

R0023865s.jpg

キャッチライトパネル機能が付いてます。拡散レンズを引き出すとレンズに被せて、白いシートのみ立つ仕組みになっています。これが、かなり効きます。

R0023869s.jpg

R0023870s.jpg

エネループを2本入れました。

R0023871s.jpg

R0023872s.jpg

R0023873s.jpg

ストロボを立てて、天井にバウンスさせる事ができます。左右に首を振る場合に、ロックボタンが無いので縦持ち時に、ストロボの首を振るのも楽です。

R0023875s.jpg

クリップオンしてネジを締めるタイプです。

R0023876s.jpg

R0023877s.jpg

本体とのバランスも良いですね。

R0023884s.jpg

R0023894s.jpg

TTL に設定しました。照度は、ダイヤルで±3調整できます。また、Zoom 機能により 24~105mm を自動・手動で調整できます。

R0023895s.jpg

HSS(1/8000S高速同期)です。後幕シンクロ、先幕シンクロの切り替え方法を探しましたが、カメラ本体のストロボを SLOW2 に設定すると 後幕シンクロになるようです。後幕シンクロは、動いている物体の写真を撮る時に使います。

R0023893s.jpg

Multi 発光も設定できます。発行時間、回数、間隔(Hz) を設定しますが、設定した回数発光できない場合もありました。このあたりは謎です。

R0023886s.jpg

R0023889s.jpg

ストロボを外そうとすると外れないので焦りました。このネジを回すとピンが下りて来るんですね。ネジを緩めただけだとピンが外れないようです。付属のストロボ FL-LM3 がワンタッチで外れるのは、このピンでロックしているためでだったんですね。

R0023892s.jpg

2.4GHz を使った X1 ワイヤレスフラッシュ機能にも対応しているので、X1送信機からTT350/Oをリモートで発光させる事もできるし、TT350/Oを送信機にして、別のストロボを発光させる事もできるようだ。これほど高機能なストロボがこの値段で買えるのは凄いな(日本の技適が取れていないかも)。

S18052001s.jpg

S18052000s.jpg

TTL 自動で試し撮りしました。縮小しているので、違いが判るかどうか・・・

参考記事:
今、安くて高性能な中華ストロボが熱い!Neewer、Yongnuo、Godox!(Amazing Graph)
【保存版】実は難しくない、クリップオンストロボの使い方。超基本から応用まで!(studio9)

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 3、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、チームしゃちほこなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Rakuten Ad

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad