FC2ブログ

ERATO Apollo7s を買いました

2018-08-02

電車で移動していると、完全ワイヤレスイヤホンを使う人を時々みかけるようになった。イヤホンの線が無いのはカッコイイな。Amazonでは中華製が 3,000円ぐらいから買う事ができるが、やっぱり8,000円くらい出すとカスタマレビューの評判も良くて安心かなと思っていたら、Amazon タイムセールで ERATO Apollo7s (17,115円)を見つけた。これは確か高いほうだよな。安い方の Erato Verse(10,000円) もこの値段は初めてだ。

S18080102.jpg

ERATO Apollo7s (17,115円)
ERATO Verse(10,000円)

Erato Verseを買おうと思ったが、安い方を買って後悔したくない。Apollo7s も発売して1年になるので価格もこなれて来たかなと、これを買う事にした。

S18080100.jpg

ERATO Apollo7s (17,115円)
発売当初は39,830円もした高級モデル。サイズは15.4mm*22.2mm、重さ 4.0g、IPX5、AACとaptXに対応
音楽再生は連続3時間+ケース側にフル充電2回分の容量=合計9時間。コンプライ製のイヤーチップが付属する。オリジナルDSP(Digital Signal Processing)による3Dサラウンドが、どんなものか聞いてみたい。プレーヤでワイドに再生する機能がついているが、これと違うのか。「3Dノーマル」「3Dワイド」「3D無効」の3段階に切り替えできると言う。

S18080107.jpg

S18080108.jpg

価格.comで調べると、3月に値下げがあったようで 26,870円前後の価格だから 17,115円はかなり安い。

S18080101.jpg

ERATO Erato Verse(10,000円)
Apollo7の設計思想を受け継いだコストダウンモデル。サイズは25.5mm×15.5mm×15.5mm、重さ 4.5g、IPX5
音楽再生は連続3時間+ケース側にフル充電4回分の容量=合計12時間。

S18080110.jpg

S18080111.jpg

価格.comで調べると、3月に価格変動した後戻っている。現在は13,000円前後だから10,000円は安い。

iPhoneの人は、音楽を聴こうと思うと完全ワイヤレスイヤホンが必要で、良い音に聞くにはAACコーデックが必要となる。しかし、スマホはAndroid なのでどちらも必要ないので、一時的な流行りかもしれない。ZenPhone 3 は、Snapdragon なので、apt-X は試してみたいと思うが、SBCでも十分高音質だという記事もあった。これは自分の耳で確かめるしかないな。

参考記事:
BluetoothのaptX音質をテストしたら、謎の結果が出てしまった(AVWatch)
実験で検証! Bluetoothコーデック「aptX」はなぜ高音質で低遅延なのか?(PHILE WEB)

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

Google Ad

プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 3、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、チームしゃちほこなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Car Ad

Amazon HomeEle Ad