Lenovo G500 メモリ増設 8GB、ついでに Windows8.1 Update

2014-02-16

2014年1月に購入した Lenovo G500 59384952 は、DDR3 4GB 1枚の構成であったので、4GB 1枚増設して 8GB にしました。しかし、増設するために裏蓋を開けようと思うと、ネジが見当たりません。少し悩みましたが、バッテリを外すとネジが見えましたので、このネジを外すと裏蓋を簡単に開ける事ができました。この設計は簡単に開閉できていいね。

R0010293

後で 取り扱い説明書(PDF)を読むと、メモリ交換の方法がちゃんと説明されていました。

R0010298

PC3-12800(DDR3-1600) 8GB のパッケージですが、IdeaPad U310 が DDR3 1枚構成だったので、4GB を 8GB に交換し、余った 4GB を保管しておいたのものです。
当時(2012年11月)は、8GB を 2,880円 で購入できましたが、現在は 8GB 9,470円、4GB でも 5,469円 と4倍の値段だから大事に使わないと・・・

1.メモリ増設、交換方法

R0010301

裏を見てびっくり、Lenovo G500 はネジが全く見えない。ゴム足を1個外してみたが、下にネジはありませんでした。

R0010283

R0010284

バッテリを外して奥をのぞくとネジが見えます。しかも M2.5x6と説明付きで、右側にはシールで封印してある。このネジが怪しいので緩めてみました。

R0010290

R0010292

この部分をスライドするような絵があるので、押しながらスライドすると簡単に裏蓋が開きました。

R0010293

ネジ2本で裏蓋を開閉できる設計は素晴らしいね。コストダウンにもつながる。

R0010294

メモリ、HDDが見えます。

R0010295

G500はコスト優先設計なので、CPU付近の冷却システムもスペースがゆったりしています。ファンの埃を掃除するのも楽ですね。

R0010296

PCIe接続でHMCサイズのBrodcom Chipを使ったWi-Fiモジュールです。あまり相性が良く無いので交換したいところですが、Lenovo はBIOSで純正モジュールをチェックしているので、3rd Party に交換すると認識しないそうです。Lenovo 純正の Wi-Fi+BT モジュールを通販で買って交換すると BT が使えるようになるかもね。

R0010297

PC3-12800(DDR3-1600) メモリは、水平に2枚挿すタイプです。8GB を2枚挿せば 16GB まで拡張可能になるが、Windows 8 なので 4GB+4GB の 8GB あれば十分だと思う。

R0010300

メモリ増設する時には、静電気に注意してメモリ素子や端子を触らない事。後は、裏蓋をもとに戻して、バッテリを取り付けて作業完了です。

Win8

無事 8GB 認識されていました。

Win81

ついでに Windows 8.1 にアップデートしました。
Lenovo サポートページから、G500 の Windows 8.1対応のドライバをダウンロードしてから、MSストアから Windows 8.1 にUpdate を開始します。ダウンロードが 3.6GB もあるので、アップデートを開始してから寝ました。翌朝、特にトラブルも無く Windows 8.1 の使用許諾画面になっていました。MSのアカウント設定、デスクトップで起動を設定します。
ダウンロードしておいたドライバをインストールした後、更新が無くなるまで Windows Update をして作業完了です。

S021501

ついでにリカバリディスクを作っておこうと、取り扱い説明書 を眺めていたら、メモリ交換の説明が P36 にちゃんとありました。

2.リカバリディスクの作成

Lenovo G500は Onekey Recovery という機能が搭載されていて、電源ボタンの横にあるボタンを押すと、Onekey Recovery ソフトウェアが起動します。
G500 の内蔵HDDには、リカバリ用のイメージが格納されていますが、万一、HDDが故障した時、リカバリDiskを保管していないと、修理に数万円かかるという。
DVD-R に Recovery を作成しようとすると、USB HDD 又は USBメモリを要求されました。USBメモリは、リカバリの起動ドライブとして書き込みを行うので、専用に空きのUSBメモリを用意する必要があります。

なんとかDVD-R で Recovery Disk を作成する方法は無いかと調べると、
Windows8リカバリーディスク作成手順 (下手の横好き!さんの記事)が使えそうです。
コントロールパネルに 「Windows 7ファイルの回復」というのがあり、これを実行すると、DVD-R に Recovery を作成できるというのですが・・・

S021601

Windows 8.1に更新したからでしょうか。「回復」という機能に代わっていましたので、これを実行すると、やっぱり USB HDD 又は USBメモリを要求されました。アップデートする前に作成しておけば良かった。

やっぱり無理か?と思いましたが、3rd Partyのバックアップソフトウェアを使えば作れるハズです。そこで、窓の杜 UEFI環境に対応した「Paragon Backup & Recovery 2014 Free」 という記事を思い出しました。

S021506

個人使用に限り Free で使えるバックアップソフトウェアです。なお、32bit と 64bit のソフトウェアが別に提供されているので、Paragon Backup & Recovery Free Edition から選択してダウンロードしてください(窓の杜のLink先は32bit版になっていました)。

S021513

BACKUP&RECOVERY を起動して、バックアップ先に CD/DVD/BD を指定する事ができます。バックアップの設定をしてから Apply をクリックするとリカバリディスクの書き込みが始まります。まだ、Backupした DVD-R で Restore できるかどうかまでは試していませんが、これなら使えそうです。

Paragon でうまくリカバリできた方は、是非、コメントください。

過去の関連(するかも知れない)記事:
2014.01.03 Lenovo G500 59384952 を買いました
2012.11.20 Lenovo IdeaPad U310 のメモリを8GBに交換
2012.07.29 Ultrabook Ideapad U310 を買いました
2011.02.27 EASEUS Todo Backup Home 2.0.2 でHDDをバックアップ (1)
2011.02.07 Lenovo G465 438292J を買いました

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
ブログを拝見させていただきました。
私も本日購入してリカバリーDVDの作成方法を捜していました。
既にご存知かと思いますが、Windows8 では従来のコントロールパネルからWindows7 と同様にwindows7のファイルの回復を
使用してシステムイメージを作成可能のようです。
作成後はDVDからブートさせてリカバリーが可能のようです。
ユーチューブにも掲載されています。
以上、簡単ですがコメントさせていただきます。

No title

石橋善信さん、コメントをありがとうございます。
そうなんですよね~。Windows8では出来たハズなのですが、Windows8.1に更新してしまったのでDVDが作成出来なくなりました。

No title

こんにちは。
私もwin8.1でDVDに焼く方法がなくて途方に暮れています。
記事にあるツールでディスクを作成して、Bootメニューで起動順序を変えれば初期化できるのでしょうか?

No title

う~むさん、コメントをありがとうございます
「できると思います。」
DVDを焼くところまで確認しましたが、もし、リカバリに失敗すると取り返しがつかないので、まだ試していません。
万一に備えて、USB HDDでバックアップを取ってから、DVDでリカバリを試そうと思いましたが、まとまった時間がとれないので・・・

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: