リレーアタックの犯行動画 TBS NEWS

2019-01-22

リレーアタックは、自動車のスマートキー(電子キー)が発信する微弱電波と車両が発信する微弱電波を中継して不正に開錠、エンジンをかけて簡単に盗まれてしまう技術。ついに防犯カメラでその実態が明らかになった。



スマートキーを保管している家の外から八木アンテナで電波を中継できるようだ。噂には聞いてたけど、これヤバイな。
こんなに簡単なら、高級車に限らず標的にされる恐れもある。

最近のスマートキーにはスタンバイモード(節電モード)があるので、スタンバイに設定しておくとリモコンから電波が出なくなるので、とりあえずの対策になる。この他には、電波が漏れないようにするキーケースも販売されているようだ。

トヨタ、レクサスの場合は、下記の操作を一度お試しください。

〇スタンバイ設定
[閉ボタン]を押しながら[開ボタン]を2回押すと、LEDが4回点滅して消える。
スタンバイモードでは、ドアに手を触れてもロック解除されなくなります。

〇スタンバイ解除
[開]または[閉]ボタンを押すとスタンバイが解除されます。

また、メーカ純正以外のセキュリティをつけるのも良いらしいが、ハスラー、タントに取り付けたセキュリティは、スマートキーで解除出来てしまうので対策にならない。やっぱり、物理的なハンドルロック、タイヤロックが有効なのかな。

関連記事:
2018.12.07 レクサス RX 盗難が急増
2018.01.17 LEXUSカードキー CR2412電池交換(2)

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : リレーアタック

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恐ろしい世の中になりましたね
でも、盗難に遭うような車には乗ってないので、その点は

安心かな
やはり、無線を使ったものはだめですね

どんなに暗号化なんかをしても、所詮人間がつくったもの
同じ人間なら解読できるんですよね

やっぱりアナログ的な機械ものが、一番安全なのかな
以前、エンジンがかからないように、デストリビューターの

なかにある、ローターをはずして盗難を防止するって聞いたことがあります、これって絶対安心ですよね。

No title

低レベル屋さん、いつもコメントありがとうございます。
いやいや、こんなに簡単だと判ると転売目的でななく、興味本位でいたずらする奴が出てきます。
広帯域アンプがAmazonで買えるので、これで増幅して、ケーブルで延長して送受信するだけなので、確かに簡単に自作できそうな気がします。

この対策と言っても難しいですね。自動車メーカも考えていると思いますが。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: