初めてのUber 体験記

2019-06-11

今回、ロサンゼルス空港(LAX) から サンタアナにあるアパートまで Uber で移動しました。初めてでも簡単だよと言われてましたが、初めて1人で乗るのは苦労しましたよ。ちゃんと下調べしておけば、こんなに苦労しないでも済んだにに・・・

IMG_0121_x.jpg

そんなUber体験記をお届けします。

他の出張者は、関西空港(KIX) - サンフランシスコ(SOF)、サンフランシスコ(SOF) - サンタアナ(SNA) と乗り継ぎます。サンフランシスコで入国審査があるので、乗り継ぎに2時間くらい余裕を見ていても、入国審査が込み合うと間に合わない事があります。次の便に空席があれば乗せてもらえるが、これは疲れる。
そこで、乗り継ぎの心配が無い 関西空港(KIX) - ロサンゼルス空港(LAX)を予約。ロサンゼルス空港から Uberで1時間と聞いていたので、これの方が楽だろうと・・・

P_20190607_174235_x.jpg

P_20190607_182550_x.jpg

普段は United か ANA など StarAliance を選ぶが、関空からロスへの直行便が無い。JAL の OneWorld は直行便があり、旅費もかなり安い。飛行機は 787 でしたが、嵐がTVCMしているラッピング仕様でした。エコノミーでも、新型シートは前が広くて、エンタメも充実してます。

P_20190607_193504_x.jpg

P_20190607_193654_x.jpg

夕食はこちら。

P_20190608_021429_x.jpg

P_20190608_021419_x.jpg

P_20190608_021727_x.jpg

朝食は、モスバーガーでした。説明書を読んで自分で組み立てる必要がありますが、これも面白いし旨い。
エコノミークラスの食事は豪華ではありませんが、いろいろ工夫してあって満足です。

ロサンゼルス空港は予定より少し早く着き、入国審査です。
ビザがあるので、そのまま審査に行けるハズが、ESTA入国と同じ列に並ばされて1時間は無駄にした。到着から手続きに2時間かかりました。
荷物のピックアップが心配でしたが、テーブルの横に置いてあった(荷物の持ち主かどうか、だれもチェックしていない)。
税関書類を渡して出口へ。

Uber は、会社のiPhone にインストール済みで、支払いのクレジットカードも登録されている。
ローミングをONにして、Uberアプリを起動すると、自分居る場所が地図に出ます。
空港周辺道路は混雑するので、UBERのピックアップポイントがあるはず。しかし、周りを見渡すが見つからず・・・。

②空港やホテルはピックアップポイントに移動
1階の ARRIVAL(到着) は混雑するので、2階の DEPARTURE(出発) に移動。
ここなら、着てもらえそうかな・・・

③行き先を指定
行き先の住所を入れるも、地図で確認できないので間違い無いか不安。よく見ると、自宅、勤務先 の住所登録ができるので、住所を入力して地図で確認。これで、HOME、WORK ので行き先指定が簡単にできます。

④4人まで乗車できるuberX,他の人と乗り合いで安価な Pool などサービスがあるのでこれを選択

uberX はあと10分で来ますと表示されます。
⑤料金を確認して Uberを手配(緊張するな)。

⑥ピックアップポイントがある場合は移動
次にTermial 1, 2, 3・・・ の選択が表示され、最寄のピックアップポイントに案内されるのですが、そんな事は知らない。
ここは Terminal B だよ、どれを選べは良いのか・・・
そこで、空港の方に、Uber に乗りたいと聞いてみた。
ピックアップポイントが出口から右に歩くと Point D(Dog のDだ) と書いた看板があると教えてもらった。
看板まで歩くと、確かに Uber 利用者が居ました。
振り返ると Terminal 4 と書いてあったので、Terminal 4を選択すると、Pickup Point D で待てと表示された。

なお、運転手を1分待たせるごとに追加料金がかかるとある。
なるほど・・・

IMG_0121_x.jpg

あと10分離れていますと表示されるが来ない・・・
渋滞しているのだ。

こちらの場所を運転手に通知しますか?
運転手と会話を許可しますか?
と言う設定を許可。

1分前になったら、車を探します(時間はかなり正確です)。

⑦周りを見ていると、車種、ナンバープレートを確認して、名前をお互い呼び合うようだ。
Jose-さん、〇〇さん
とお互いの名前を呼び合うと、荷物をトランクに積んでくれた。
あとは、行き先を告げる必要も無いのだが、いろいろ話をしてくる。

運転手:
 どこから来たんだ?
私;
 日本から来ました。
運転手:
 バケーションか?
私:
 仕事だよ。
運転手:
 渋滞しているけど、Root 〇〇 を通りますか?
私:
 知らんよ。俺はロスから車で移動するのは初めてなんだ。.
運転手: 
 渋滞しているので、1時間45分かかるよ。
私:
 そりゃ大変だな・・・
運転手:
 行き先は空港から5分なのに、どうしてロサンゼルス空港から移動なんだ?
私:
 日本からは、直行便が無いからだ。ロサンゼルス空港なら乗換がいらないんだよ。
運転手:
 渋滞がなけrば45分だけど、1時間も余計にかかる。
 10;00-11:00 なら混雑しないよ。
私:
 ありがとう(でも、そんな事言われてもな・・・)

完璧にアパートの前まで来てもらえました。
凄いですね。

IMG_0122_x.jpg

⑧到着すると、荷物を降ろして、ありがとうで終了。
どんなに時間がかかっても、乗車時に表示された金額以上に請求される事はありません。

⑨運転者を評価する画面表示されて完了です。
TIP も必要無いらしいですが、TIP15%, TIP20% TIP25% と表示されたので、渋滞の中運転が大変だったろうから、TIP15% を付けました。

参考記事:
ロサンゼルス空港でのUBER/lyft のピックアップ(乗り場)。2階で看板を探そう!


これを事前に読んでおけば、スムーズに利用できたのにな。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: