コーヒードリッパーを買いました

2019-09-04

日本から Happy Belly ドリップパックを100杯分持って来たがそろそろ残り少なくなった。米国では K-cup という1人分のドリップカプセルが普及していて、専用のコーヒーメーカがアパートにもあります。10杯で$5~10するのでもう少し節約したい。そこで、ステンレスフィルタの付いたドリッパーを買う事にした。

P_20190901_154847_x.jpg

Coffee Gator Pour Over Coffee Maker 14 Ounce ($23.99)★★★★

米国 Amazon.comでも Amazon Choiceになっている。なんと、2955のレビューが付いているのでこれを買いました。フラスコのような耐熱ポットでドリップしたコーヒを受けます。ステンレス製のフィルタは適度な速度でドリップできます。紙フィルタを使わないので、美味しいコーヒを入れる事ができました。同じコーヒーメーカーは日本のAmazonでも買えるようです。


SC19082400.jpg

SC19082401.jpg

ステンレスフィルタが付いたコーヒーメーカーとドリップコーヒー(粉)を買いました。

P_20190901_160121_x.jpg

ドリップコーヒーは配達されなかったので、Wallmart に買いに行きましたよ。MID-DARK を買いました。これは 24.2oz(686g) なので、Amazonに注文したのは、もう少し大きなサイズだった。Wallmart で $7.48+tax でした(過去記事はこちら)。


SC19090100.jpg

今回は、ちゃんと届きました。Amazon.com の配送記録 Track package を開くと荷物をドアの前に置いた写真が付いているのは凄いな。これなら確実だ。

P_20190901_154339_x.jpg

ドアは内開きだけど、荷物に気づかないで踏んでしまわないようにドア横に立ててある。

P_20190901_154450_x.jpg

P_20190901_154532_x.jpg

ガラス製品なので、ちゃんと緩衝材で梱包されている。

P_20190901_154549_x.jpg

P_20190901_154556_x.jpg

P_20190901_154606_x.jpg

P_20190901_154622_x.jpg

実験で使うフラスコのようなデザインがいい。

P_20190901_155051_x.jpg

コーヒースプーンが無いので、計量スプーンで3杯入れました。

P_20190901_155429_x.jpg

お湯をかけて、少し蒸らします。

P_20190901_155533_x.jpg

お湯を3Cupの線まで入れました。ステンレスフィルタに張り付いたコーヒー豆の壁を崩さないようにお湯をそそぐのがコツです。
ステンレスフィルタの内側に細かい目の網があるので、細かな粉が落ちないのがポイントかも。今回は、普通のヤカンで入れましたが、注ぎ口が細いヤカンが欲しいかも。

P_20190901_155640_x.jpg

P_20190901_155819_x.jpg

3杯入れる場合は、コーヒー豆を4杯入れるのが基準ですが MID-DARK だったのでちょうどいい感じでした。安いコーヒー豆の割には美味しく入れる事ができましたよ。

P_20190901_160028_x.jpg

マグカップに2杯ありました。2杯目は、少し温めたくなりますが、NO FIRE と書いてあります。
お湯をゆっくり注ぐためにコーヒードリップポット、引き立てのコーヒを飲むためにコーヒミルも欲しいところですが・・・

関連記事

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: