ELAC Debut 2.0 B5.2 米国で買いました

2019-11-11

ELAC のエントリーモデル Debut 2.0 B5.2 を米国 Amazon.com で買いました。アンドリュー・ジョーンズがELACで初めて手がけたDebutシリーズをモデルチェンジ。Debut 2.0 では、ドライバー・ユニット、ネットワーク、エンクロージャーなど主要パーツを変更、パフォーマンスが大幅に向上しているという評価らしい(過去記事はこちら)。

P_20191026_084859_x.jpg

ELAC Debut 2.0 B5.2 Bookshelf Speakers, Black Pair($207.55.) ★★★★

米国では、Debut 2.0 B6.2 の方が人気なんですが、日本に持って帰る事を想定して Debut 2.0 B5.2 にしました。ノラジョーンズやダイアナクラールなどの女性ボーカルを綺麗で豊かな中高温で再生してくれます。また、時々驚くほどの低音が響くので、面白いスピーカです。内外価格差を指摘する声もあるようで、日本でも同じ価格で販売したら大ヒット間違い無しなんだけどな・・・

SC19100810.jpg

SC19100811.jpg

Amazon.com では、過去に Debut 2.0 B5.2 が $199.98 で販売されていたので、年末にかけて安くなるタイミングを待っていたら、まさかの日本に帰国中に価格変更がありました。メイルでおすすめが来たので、配送先を会社にして速攻で注文。

SC19100812.jpg

10/23 に価格が戻りました。

SC19100820.jpg

SC19100822.jpg

Debut 2.0 B6.2 も同じタイミングで $224.98 になり、10/31 までこの価格。米国では、こちらを選ぶ人が多いようで少し迷いましたが、帰国する時に日本に持って帰る事を想定して B5.2 を注文。

SC19100804.jpg

プライムでは無いので、送料がかからない通常配送にしましたが、なんと翌日出荷。
2週間も会社のデスクに置きっぱなしでした。

P_20191023_202417_x.jpg

会社まで徒歩5分なんですが、徒歩で持って帰るのは断念。車で持ち帰りました。

P_20191023_202730_x.jpg

P_20191023_202757_x.jpg

意外と重くて箱から取り出すのが難しい。バスレフの穴に手を入れて持ち上げると滑らない。

P_20191023_203033_x.jpg

P_20191023_202847_x.jpg

135mm のアラミドファイバー振動板ウーファーは以前と変わらないが、磁気回路が強化されているらしい。25mm径のシルクドームツィーターのクロスオーバー再生周波数は、3.3Khz から 2.0KHz に変更されたらしい。

P_20191023_202940_x.jpg

P_20191023_202925_x.jpg

ネットは、プラスティック製でゴムの穴に差し込むタイプなので、高級感は無い。

P_20191023_205056_x.jpg

段ボール箱で再生してみたが、なかなかいい音をしている。仮置きですが、段ボールが低音を吸収してしまうようです。

P_20191026_084755_x.jpg

P_20191026_084859_x_2019110303182195e.jpg

ダイニングの椅子に置いてみました。鉄筋コンクリートで広い部屋なので、ホールのような反響が面白い。

P_20191026_084647_x.jpg

D級デジタルアンプ LEAD Audio K4-20 Rev2.0 と iFiAudio nano iDSD LE を接続しています。デジタルアンプは 20W x2のパワーがありますが、電源が12Vスイッチング電源なので少しパワー不足で、フルボリューム に近い位置で再生となる。このアパートは古いので、防音工事されていないので、ご近所迷惑かもしれませんが・・・
Amazon. Music HD が12月末までお試し期間なので、色々聞いてます。


関連記事

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: