ANA VISAカードのVポイント交換

2020-06-16

仕事で出張に飛行機を利用していた頃は良かったが、米国赴任となり、帰国後もCOVID-19の影響でANAを利用する事が少なくなった。ANA VISAをメインカードにしていたが、見直しが必要かも知れないな。

Sc2020061434.png

ANA VISAの還元率は200円=1Pで 2年間有効であるが6月末に期限が来る。
1P=2マイルに交換可能でマイルは2年間有効(ただし交換手数料が6,600円必要)。これを ANA SKY コインに交換すると1マイル=1.0~1.5円交換できるが旅行以外に使えない。ANA SKYコインの有効期限が1年なので、マイルに交換するのがお得なのか計算してみた。

Sc2020061429.png

Vポイントの有効期限は2年で 6月末に消えるポイントが発生する。

Sc2020061423.png

ANAマイルに交換可能なポイントは 21,090P となる。21,090P x 200 = 4,218,000円 も2年で使った計算だ。ボーナスポイントは、マイルに交換できないのでVISAで景品に交換する必要がある。

Sc2020061424.png

Sc2020061409.png

1P=1マイルに交換する場合は手数料なし。手数料を払うと 1P=2マイル に交換できる。手数料が6,600円必要なので、2年間貯めていたのです(ゴールドカードの人は手数料無料)。
21,090P=42,180マイルに交換可能で、交換したマイルは2年間有効。


Sc2020061435.png

3月末で一般会員に戻ってしまったので交換レートは最大1.5倍となり、 42,180マイル x1.5倍 = 63,270 SKYコインに交換可能。ANAステータスがブロンズ以上であれば、さらに良い交換レートがある。
SKYコインは交換後、1年間有効。

ANAカードの交換レートは、200円 = 1P x2 マイル x1.5 SKYコイン = 3円 なので、還元率1.5% となる。しかし、SKYコインは、飛行機の支払い以外に使えないので、COVID-19 の影響で旅行できないと、無駄になってしまう。

Sc2020061419.png

Vポイントを他に交換する事も可能であるが、Edyはx0.8倍となる。ヨドバシ ゴールドポイントは x1.0倍 なので、少しマシであるが、
200円=1P x1.0 =1円 なので還元率0.5%となりかなり低いので、とりあえず、マイルに交換しておくのが良さそうだ。

Sc2020061430.png

Amazon Mastercard クラシック はAmazonの買い物で還元率 2.0%、Amazon以外の買い物でも1.0% 還元される。ポイントで買い物できるので便利。これをメインにするのが良さそうだ。

Sc2020061431.png

楽天市場で買い物すると 3.0%以上付く、楽天以外の買い物でも1.0%還元される。ポイントは楽天で買い物するよりも、Edyの交換レートが1:1なのでEdyに交換すると便利。

ANAカードはマイルに交換して旅行しないとメリットが少ないのでメインカードを変更しようかな・・・・。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: