バルブキャップ型TPMSを試す

2020-12-05

AliExpress でタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)バルブキャップ型を買いました。日本では、センサだけで1万円以上しますが、中華製は激安です。誤差が大きいとか、使えない、すぐに壊れたと言う方も居るので、試しに買ってみる事にした。

Sc2020111103.png
TPMSシガーライター型のタイヤ空気圧監視センサー(US$33.87)

最初は、全く動作しませんでしたが、バルブの電池を外してリセット、再ペアリングすると動作するようになりました。この個人輸入品はには日本の技適マークが無いので、国内での使用は違法となる場合があります。

Sc2020111102.png

空気圧センサーは、バルブキャップをセンサー付きに交換するタイプと、ホイルバルブを交換するタイプがあります。また、表示モニタは、ソーラー充電タイプもありますが、小型でシガーソケットに挿すタイプを選びました。この価格なら、失敗しても諦められる・・・

R0031369s.jpg

注文してから2週間で届きました。

R0031370s.jpg

R0031371s.jpg

R0031373s.jpg

R0031374s.jpg

モニターは、シガーソケットに挿すタイプ。
プラス極はソケットに合わせて伸縮するようになっている。

R0031375s.jpg

R0031376s.jpg

R0031378s.jpg

バルブキャップをこれに交換して、ネジで緩まないように固定しておく。
マニュアルは、取り付け方法の説明しか無いのは不親切だな。

モニターをDC12V電源に接続すると、Front Lest のみ16psi、他は00 と表示された。

R0031384s.jpg

R0031385s.jpg

ハリアーのバルブキャップを交換すると、Front Left のみ 36psi、他は00のままであった。
そのまま、30分ほど運転すると・・・

R0031383s.jpg

すべて、"-" 表示となりブザーが鳴りました。
ペアリング情報が消えてしまったようです。
安いけど、ゴミを買ってしまったと思いました。

普通なら、ここで「不良品だ、返品だ」となるのですが・・・
ペアリングの説明は、どこにも無いので、ここからは手探りです。
モニタのボタンを何度か押すと、Front Left "-"のみ点滅、ボタンを押すと、Front Right、Rear Left、Rear Right の準に点滅するので、ペアリングの操作らしい・・・

R0031399s.jpg

R0031400s.jpg

R0031401s.jpg

バッテリ交換の方法を発見した(モンキーレンチを使いましたが、付属のレンチで回せます)。

R0031402s.jpg

R0031393s.jpg

バッテリは、CR1632 です。これはAmazonで購入して交換可能。

R0031394s.jpg

電池電圧は、2.955V で定格3.0Vだから少し減っているが動作するレベルだと思う。

R0031397s.jpg

R0031407s.jpg

モニタをペアリング状態にして、バルブキャップの電池を抜いて挿すとペアリング出来ました。
この手順で、すべてペアリング出来たが、00psi と表示されるのと、01psi と表示されるのは誤差なのか。

psi から bar に切り替える方法を色々試したが、この段階では不明でした。押しながら電源ONとか、長押しとか、押す回数を変更するとか試しましたが、ダメです・・・

R0031411s.jpg

R0031413s.jpg

ペアリング出来たので、もう一度、ハリアーに取り付けました。
バルブキャップを取り付ける時に一瞬エアが漏れるので、エアを2.5barまで補充してから取り付けました。

R0031416s.jpg

取り付けただけでは、パワーセーブモードになっているので、空気圧は表示されません。
5分ほど走行すると1個が表示、+10分で2個、+20分で3個表示したが、Front Right のみ表示されないのは故障か?
もう少し走行して確認します。

R0031440s.jpg

AliExpress の商品ページへで、psi/bar 切り替えの質問を発見。
5回押して、5回目をホールドすると切り替えできるとあるので、試してみると bar に切り替えできました。
このパターンで色々できるのかも・・・

2020.12.08追記{
R0031477s.jpg

Front Right をタイヤバルブから取り外すと、Front Right が 00 で点滅しました。・・・と言う事は通信で来ている。
もう一度戻すと2.5 と正常に表示するようになりました。
}

R0031444s.jpg

なお、マニュアルには433.92Mhz の電波を使っているようです。
免許不要な微弱電波かも知れないが、出力の説明が無いので、この製品は、日本国内では、電波法違反になるかも知れません。
まあ、長期間使うつもりは無いので、検証が終わればメルカリで転売かな・・・
Amazon扱いの安価な製品は、技適に関する説明がありませんね。
Bluetooth 対応のTPMSセンサもありました。これは、技適を取れは適法になるはずです。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: