80系ハリアー JBLプレミアムサウンドシステム改造(12)

2020-12-27

JBLプレミアムサウンドの ミッドスピーカとツィータ、ウーファを社外品(中華製)に、リアスピーカはレクサスNXの純正に交換しました(過去記事はこちら)。

R0031806s.jpg

フロントドアスピーカから十分な低音が出るようになったので、サブウーファの能力不足が気になって来ました。サブウーファから締まりの無い音が出るので、外した方が良いかも。どんなサブウーファが付いているのか確認して、外すか、社外品に交換するかを調べました。サブウーファに関する記事を探したが、ネットにはDIYの情報が無いので手探り状態ですが・・・。

サブウーファを分解している人は少ないので、情報が無い。60ハリアーのサブウーファのエンクロージャー写真を発見した程度だ・・・
サブウーファの枠は飾りなので、ラゲッジ左の内張りを剥がさないといけない。

R0031787s.jpg

これは簡単に外れる。

R0031788s.jpg

R0031789s.jpg

トノカバーを止める穴にクリップが入っているので、これを抜きます。

R0031790s.jpg

リアシートの裏側を止めてあるクリップを外します。

R0031791s.jpg

R0031798s.jpg

カバーはクリップで止まっているだけでした。外れてしまったクリップは、カバーにもどしておきます。

R0031796s.jpg

R0031794s.jpg

ラゲッジのゴムを引き抜いて、ラゲッジ手前のカバーを外しました。これもクリップで止まっているだけで、内張り剥がしを隙間に入れて外しました。

R0031799s.jpg

トノカバーを取り付ける穴にネジがありました。大型のプラスドライバーで外しました。

R0031802s.jpg

ラゲッジ側面の内張りを剥がすと、ウーファが見えました。

R0031800s.jpg

R0031801s.jpg

後輪左のタイヤカバーが上から爪でつながっているので、押し下げると外れました。

R0031805s.jpg

しかし、あと一歩が外れません。取り外しは断念して、分解はここまで。

R0032001s.jpg

右側は大きな収納スペースがありました。ここにスピーカBOXを仕込んで、新規にサブウーファを仕込む事も可能。

R0031807s.jpg

R0031809s.jpg

サブウーファは、★型ネジで止まっていました。
ブチルゴムで固定してあります。

R0031810s.jpg

サブウーファは20cm(8インチ)です。

R0031813s.jpg

R0031812s.jpg

スピーカの配線が4本あり、スピーカのボイスコイルが2個あるので驚きました。調べたところ、DVC (Double Voice Coil) というそうで、2台のアンプで駆動することにより強力な動作が期待できるらしい。STEREOを入力してスピーカでMONOにするのかと思ったら、MONOで駆動するのが基本らしい。サブウーファのアンプが2個あるので、フロント6ch, リア2ch、サブウーファ2ch で合計 10Ch DSP アンプで構成されているのか。

R0031822s.jpg

LCRテスタを接続すると 1376μH と出ました。これが2個あります。

Sc2020122701.png

RL直列回路のインピーダンス でインピーダンスを計算すると、500Hz の時 5.7Ω、200Hz の時 2.5Ω となります。

サブウーファを社外品に交換する場合、DVC対応のサブウーファはなかなか手に入らないので 2個のアンプ出力を直列接続して1個のスピーカを駆動するモノラルブリッジを想定していたが、アンプの出力回路がモノラルブリッジ接続可能かどうか判らないので、片側だけ接続するのが無難かもしれません。マイナス極が共通でなければ、問題無いと思うが。

R0031814s.jpg

サブウーファは密閉型のようですが、スピーカの裏は吸音材がありません。
超低音は吸音材の効果が無いという事か。

R0031815s.jpg

スピーカ穴はφ205mmでした。

R0031817s.jpg

前面まで 25mm、スポンジは8mm あります。
MDFでインナーバッフルを作る場合は、20mm(10mm x2) で良いと思います。

R0031818s.jpg

R0031819s.jpg

スピーカ後方は 85mm ありますが、マグネットが大きくなる場合は70mmが限界となる。

R0031826s.jpg

インナーバッフルの型紙を作成しておきました。

R0031828s.jpg

R0031829s.jpg

内張り側はこんな構造でした。
構造を確認出来たので、元にもどしておきます。

Sc2020122700.png

Skar Audio SVR-8 D4 8インチ デュアル 4 オーム(24,118円)
Amazon で DVC のサブウーファを見つけました。
これがピッタリなんですが、ここまでお金をかけられない・・・

Sc2020122600.png

Sc2020122601.png

Sc2020122602.png

Aiyima 8インチ低音スピーカー8Ω200W 35コア(US$26.52)
AliExpress で安価なサブウーファを探して来ました。モノラルブリッジを想定して8Ωを選択しましたが、片側接続で8Ωだと控えめな出力になる。300Wタイプもありましたが、後方のスペースが心配なので、これを注文しました。
年末年始休暇があるので1ヶ月かかるかも。

つづき 80系ハリアー JBLプレミアムサウンドシステム改造(13) を読む>>


関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄いですね
ハリアーの改造、どこまで行くんでしょうか
行きついた先はどこにあるんでしょうか
趣味の世界ですね・・・スゲー

LCRテスタを接続すると 1764uH と出ましたの所ですが
テスターの画面表示と異なるのかな・・すみません重箱の隅を楊枝でほじくるようなコメントで。

No title

コメントありがとうございます。
数字は訂正しておきました。

今回の調査で、サブウーファの入力が2回路あるのに驚きました。こんな発見が楽しいのですよ。

中華製のスピーカでも音は良くなる事も確認できました。メーカ製のスピーカもMade in China が多いので当然なんですけどね。

No title

そう、そうなんですよね
ウーファーの配線が二本ってビックリです
初めて知りました
うーん奥が深いですねって、単に無知なだけでした・・恥ずかしい

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: