80系ハリアー JBLプレミアムサウンドシステム改造(21)

2021-04-04

80系ハリアーのダッシュボードにあるミッドスピーカを Aiyima 3インチ 4Ω 定格20W フルレンジ x2個セット (US$46.71) に交換しました。前回のスピーカと大きく違いはありませんが、アルミダイカストフレームでネオジウム磁石が強化されています(過去記事はこちら)。

R0032702s.jpg

前回は、厚さ5mmのMDFでバッフルを作成しましたが、厚さ2mmのアルミ板を加工しました。サイズがギリギリでしたが、なんとか取り付け出来ました。試聴してみると、前回からの音質改善はわずかでした(予想してましたが・・・)。差は、音量を 35 くらいまで上げても再生可能でした。

R0032627s.jpg

前回のMDFバッフルの型紙を写してスピーカ穴を大きくして仮配置して、丸穴をあける位置を決めます。

R0032630s.jpg

厚さ2mmのアルミ板を購入。段ボールで丸穴の型紙を作成してトリマーで穴あけしました。

R0032637s.jpg

R0032631s.jpg

R0032633s.jpg

スピーカ穴は1mm程度余裕があり、ちょうどいい。

R0032640s.jpg

前回のスピーカを取り外しました。

R0032644s.jpg

スピーカが干渉する部分をカッターでカットしました。

R0032646s.jpg

ネジ2個で固定するのは断念して、スピーカ穴は少し右に寄せる事にした。

R0032648s.jpg

R0032647s.jpg

厚紙でバッフルの型をできるだけ正確に作成します。

R0032678s.jpg

R0032650s.jpg

R0032651s.jpg

ジグソーで型紙の通りにカットして、あとは現物合わせします。

R0032688s.jpg

R0032687s.jpg

取り付け前に、前のスピーカと並べて記念撮影です。

R0032701s.jpg

スピーカを配線、吸音材を押し込んでスピーカを取り付けしました。

R0032702s.jpg

魔法のテープで貼りつけてねじ止めしています。

R0032666s.jpg

化粧パネルの足がスピーカに干渉する部分をカットしました。

R0032710s.jpg

音量を30ぐらいまで上げるとビビり音が出るので、左のみ丸枠の部分をカッターで削りました。
スピーカの取り付け位置が右に移動したためですね。

R0032708s.jpg

これで助手席側は完成です。

次は運転席側の作業を開始。

R0032672s.jpg

R0032676s.jpg

R0032675s.jpg

右側は、左と少し形が違いますので、型紙を正確に作成します。

R0032682s.jpg

右側の方が綺麗にできました。

R0032697s.jpg

同じ要領でスピーカを取り付けました。

R0032698s.jpg

足はカットしましたが、スピーカ位置はほぼ変わり無いので、枠の部分はそのままカットしていません。

R0032709s.jpg

これで運転席側も完成しました。

30分ほど、色々試聴しました。
前回のスピーカが良かったので、音質の変化はあまり感じられません(予想はしてましたが)。コーンの形状や材質が同じだからね・・・。聞き比べたら微妙な違いはあるのかも知れませんけどね。それでも、ピアノやボーカルは綺麗になってくれるので、不満はありません。
以前は、ボリュームが30くらいが限界でしたが 35 でも大丈夫、38 くらいでツィーターの音が歪んできます。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: