タント、ルームランプをLEDに交換(2)

2021-04-11

2015年にダイハツ タント LA600S のルームランプをLEDに交換しましたが、点かなくなったので交換しました。最新のSMD1860 タイプのLEDに交換しました(過去記事はこちら)。

R0032750s.jpg

LED T10x31MM CANBUS($0.69x10 +送料$1.63)

AliExpress でT10 の長さが31mm(1.2 Inch)のタイプを探しました。最新のSMD1860 タイプのLEDを使用していて、小型ですがヘッドライト級の明るさ(らしい)。安いので、どうせ1-2個不良があると予想して10個買いましたが、やっぱり・・・

Sc2021041100.png

Amazon では、2個で1,280円もする。カスタマレビューでは、1個が1ヶ月で付かなくなったとあるのが気になる。

Sc2021041102.png

Sc2021041104.png

12V-24V まで対応。6000K で 12W 1200LM は嘘でしょう。

Sc2021041103.png

長さ 31mm/1.2 Inch のタイプを選択、単価は安いですが送料がかかるので10個購入しました。

R0032713s.jpg

2週間で届きました。

R0032714s.jpg

10個あるのを確認。

R0032715s.jpg

R0032723s.jpg

点灯するかどうか、確認すると・・・

R0032724s.jpg

2個ダメージを受けているものを発見。1個は点灯しません。
緩衝材が入っていないので、上から押し付けされたんでしょうね。コネクタの部分が変形している。

R0032718s.jpg

R0032720s.jpg

±の極性はありません。
10V 以上であれば消費電力は 2.6W で電圧を変化させても変わりません。

R0032722s.jpg

6Vでも十分明るいですが、1.5W ぐらいになりました。

R0032735s.jpg

10分ほど点灯させると、室温20℃で最も高温になっている部分は90℃くらいまで上昇します。
純正は T10x31mm 8W が付いてました。電球タイプも触れない熱さになるので、この程度なら問題無いでしょう。

R0032731s.jpg

R0032730s.jpg

30分ほど連続点灯して温度が上昇すると、2.1Wくらいまで消費電力が下がりましたが、冷えると2.6Wに戻るので、壊れている訳では無いようです。温度保護のようなものか・・・
燃えるような事は無いようですので、タントのルームランプを交換します。

R0032747s.jpg

R0032748s.jpg

最近、時々点かなくる事があり、おかしいなと思ってたら、ついに全く点かなくなった。

R0032749s.jpg

R0032751s.jpg

放熱板でショートしないように、まっすぐ取り付けます。

R0032754s.jpg

R0032753s.jpg

マップランプは壊れていないが、色合いを確認します。
今回のLEDは、かなり青い。

R0032759s.jpg

R0032760s.jpg

カバーを戻して完成です。
十分な明るさがあります。

R0032745s.jpg

壊れたLEDを分解してみました。

R0032743Xs.jpg

R0032741Xs.jpg

コイルの先端が割れているのと、半田付けされていたパターンが剥がれているのが確認できました。

R0032742s.jpg

クリップで端子に電圧をかけると点灯しましたが、安定しないので修理不能です。
この値段で10個の内1個故障なら悪く無いと思います。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: