SONY BRAVIA KJ-65X90J を設置する(1)

2021-12-04

11/27(土) ネオカデン甲子園でSONY BRAVIA KJ-65X90Jを購入しました。即日振り込みすると、電話で配達日の連絡がありました。日曜は配送していないので11/29(月)夕方の配達になると。KJ-65X90Jをリビングに置くためREGZA 42Z8 を別室に移動して、以前プラズマテレビ用に買ったテレビ台を引っ張り出して来た。これに センタースピーカとAVアンプ、ブルーレイなど入るはずだ(過去記事はこちら)。

R0035745s.jpg

配達と同時に設置までやってくれるそうですが、自分で設置するので不要とお断りした。それにしてもデカいな・・・

リビングのTV(TOSHIBA REGZA 42Z8)を移動します。

R0035717s.jpg

四畳半の和室に移動しました。
Chromecast with Google TV も不要になるので、こちらに移動。

R0035718s.jpg

65インチのテレビは幅が1452mmありますので、スピーカを移動してスペースを開けました。
AVアンプはオーディオラックに入れていましたが、これを置くスペースが無いので、2008年46型プラズマテレビを買った時のテレビ台を引っ張り出しました。捨てないで保管しておいて良かった(過去記事はこちら)。

Sc2021120401.png

テレビ台のサイズはW1250×D450×H479mm
46インチのテレビは、台よりも大きいですが、スタンドを内側にすると設置できる事を確認してあります。

R0035721s.jpg

R0035725s.jpg

センタースピーカは上段に置けないので下段に入れる事になる。AVアンプも下段で、これで下駄は一杯。上段に PAアンプとBule-rayプレーヤとレコーダを置く事ができる。四畳半で使っていた26インチテレビで配線を確認。後は、到着を待つだけ。

R0035727s.jpg

R0035728s.jpg

19:00過ぎに2人で配達、遅くなってすみませんと・・・
デカいな。このサイズは一人で持ち上げるのは無理だ。

R0035731s.jpg

R0035732s.jpg

紐を切って段ボールを持ち上げると本体が見えました。発泡スチロールで厳重に梱包されているが、これを処分するのは面倒だな・・
開梱して、足を付けるまでお願いして、梱包は持ち帰ってもらうのが良かったかも。

R0035733s.jpg

R0035737s.jpg

組み立て設置ガイドを確認して、足を組み立てます。
プラスドライバが必要です。

R0035741s.jpg

R0035736s.jpg

R0035743s.jpg

図では立てた状態で足を取り付ける部分の発泡スチロールをもぎ取る説明でしたが、不安定になるので背面を下にして倒して足を取り付けました。足は内側にします。

R0035745s.jpg

足が付いたら、家内に手伝ってもらって台の上に設置。デカい、デカすぎる。

R0035747s.jpg

R0035749s.jpg

用意してあった配線を接続して電源ON。
まるでPCの初期設定みたいですけど、指示に従って操作すれば難しく無い。

R0035751s.jpg

GoogleTVは、スマホのGoogleHomeで設定します。
後で設定する事も可能。

R0035753s.jpg

画面が超綺麗です。BS4Kも映りました。BSアンテナは4K対応ではありませんが、NHK(4K)、BS朝日(4K)、BSテレ東(4K)、BS日テレ(4K)、BSTBS(4K)、BSフジ(4K) はそのまま映ります。
WOWOWなど有料チャンネルを契約しなければBSアンテナを交換する必要無いですね。また、有料チャンネルを契約するなら、ネットで見る方が便利ですから、あまり流行らないのかも・・・

AVアンプも認識されました。
PrimeVideo も ARC接続で AVアンプから5.1chで再生できました。しかし、Blue-rayプレーヤの再生は上手く行かない。
Blue-ray プレーヤは、音声と映像を2系統でセパレート出力する設定になっていて、映像はHDMIでテレビに接続、音声はHDMIでAVアンプに接続している。

HDMI 1 : TOSHIBA BDR-Z620 (BDレコーダ)
HDMI 2 : PIONEER BDP-450 (BDプレーヤ)
HDMI 3(ARC) : PIONEER SC-LX76 (AVアンプ)

HDMIのコントロールを有効に設定している場合、AVアンプをBDにすると、テレビは HDMI3 AVアンプ出力に切り替わるが映像が出ない。テレビをHDMI2に切り替えると音声も切り替わってしまいます。
そこで、テレビのHDMIコントロールを無効にすると、テレビの音声がAVアンプから再生できない(ARCが無効になってしまうのかも)。
テレビのHDMIを有効にして、AVアンプのHDMIコントロールを無効にすると、音声はAVアンプ、映像はHDMI2から再生できたが、時々音声が出なくなる・・・

やはり、HDMIのコントロールは、どちらも有効で使わないとダメらしい。
そこで、BDP-450 のセパレート出力をやめてAVアンプには接続しないで、テレビのHDMI2で再生した時、ARCで音声をAVアンプに戻す接続する設定で安定動作するようになった。ここまで、接触不良など疑ったので丸1日かかりました。

テレビで音声を外部に切り替えると、AVアンプがONしてTV(ARC)に切り替わります。また、AVアンプの電源を入れると、テレビの音声が外部に切り替わります。テレビのリモコンでAVアンプの音量を調整できます。



関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、OPPO Reno 3A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: