DIATONE DS-503 のMIDスピーカをDIY交換(1)

2022-02-14

DIATONE DS-503 の右6.5cmドーム型ミッドレンジのボイスコイルが断線したので、PARC Audio 10cmウッドコーンスピーカー DCU-F121W (8,067円x2)を買いました。これを取り付けるバッフルをMDFで作ります(過去記事はこちら)。

R0036342s.jpg

厚さ9mmのMDFを切り出してバッフルを作りました。厚さが欲しいので、後方に12mmのMDFを2段重ねて頑丈なバッフルを作りました。加工精度1mmを目標に最終的にはヤスリで調整してピッタリに仕上げました。

R0036125xs.jpg

DIATONE DS-503 のミッドレンジスピーカはボロン製6.5cmドーム型。大型の磁石で174mm角の巨大なスピーカでした。ここに10cmウッドコーンスピーカー DCU-F121W (8,067円) を取り付けます。厚さ2mmアルミ板でバッフルを作る事も考えたが、少し手間でも MDF の方が良いだろう。

R0036159xs.jpg

R0036322s.jpg

R0036174xs.jpg

MIDSPK.png

DS-503 のバッフルは厚さが30mmもあり、丸穴は164mm。スピーカは174x174mm で角が丸い。4mmの段差がありますが、12mmのMDFだとバッフルから8mm飛び出すので、9mmのMDFで5mm飛び出す設計にしました。バッフルが9mm だと薄いので、奥に12mm x2枚のMDFを貼り合わせます。

R0036267s.jpg

R0036268s.jpg

まず、角丸の型紙を作ります。A4コピー紙に型を取って厚さ1mmの厚紙に写します。

R0036269s.jpg

9mm 200x200mm のMDFを 175x175mm にジグソーでカットしました。

R0036270s.jpg

R0036273s.jpg

先ほどの型紙をクランプでMDFに挟んで、角をトリマで削ります。このベアリング付きのトリマを使うのは初めてなんですが、うまくゆきました。このMDFを型紙にして9mmのMDFの角を削ります。

R0036276s.jpg

R0036277s.jpg

R0036278s.jpg

R0036281s.jpg

ようやくバッフルが形になってきました。1mm大きくカットしたので、ヤスリで現物合わせです。

R0036284s.jpg

R0036324s.jpg

木工ヤスリ、サンダーを使いながら合わせこみをします。

R0036323s.jpg

バッフルの溝にピッタリはまるバッフルが2枚完成です。
あ~疲れた。

R0036329s.jpg

R0036330s.jpg

次は、12mmのMDFから、φ163mmの丸を4枚切り出します。最初は、165mmに調整して溝を掘って、さらに調整して163mm に合わせて切り出しました。

R0036333s.jpg

これを4枚重ねてサンダーで微調整します。

R0036334s.jpg

ピッタリで隙間1~2mmです。

R0036336s.jpg

R0036339s.jpg

R0036341s.jpg

中央に穴をあけてずれないようにして、木工ボンドで貼り合わせします。
完全硬化まで24時間乾かす必要があるので、ここまで。

続き DIATONE DS-503 のMIDスピーカをDIY交換(2) を読む>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、OPPO Reno 3A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: