Wi-Fi 温度湿度スマートモニタ(Alexa、GoogleHome対応)

2023-03-24

AliExpress で Amazon Alexa、GoogleHome連携可能な温度湿度スマートモニタ を買いました。単4電池3本で 温度、湿度、日時を表示、Wi-Fi でクラウドに温度湿度を送信して、スマートフォンのアプリで24時間変化をモニタする事ができます。

IMG20230220095519s.jpg
Tuya 温度湿度 Wi-Fi スマートモニタ x2個 (2.480円)

Zigbee とか Bluetooth と比較すると、Wi-Fi でAPに接続して通信するには暗号鍵交換など時間を要するので、バッテリー動作は厳しいはず。ところが、1ヵ月以上動作しているので凄いなと感心している。

SC20230215000.png

単体で1,480円、2個セットで2,680円でしたが、クーポンで割引がありました。
AM/PM 表示と、24H表示は購入時に選択する必要がありますが、摂氏℃と華氏Fは切り替えできるようです。

SC20230215001.png

SC20230215002.png

SC20230215003.png

単4電池3本で動くのは凄い。
どのくらいの期間動作するのか記載がありませんが・・・

SC20230215007.png

SC20230215008.png

Amazon Alexa、GoogleHome に連携して 遠隔で部屋の温度をモニタできる。
夜間、エアコンを止めた後の気温変化を知る事ができるし、これを実家に置いておけば実家の温度・湿度が判るので、熱中症にならないようエアコンを点けているか知る事ができる。

IMG20230220091837s.jpg

IMG20230220091909s.jpg

注文から5日で届きました。
個装箱を袋に入れただけの梱包ですがダメージは無かった。

IMG20230220092021s.jpg

IMG20230220092009s.jpg

本体と取り扱い説明書が付属。

IMG20230220092042s.jpg

IMG20230220092147s.jpg

筐体の質感は高くて良い。
eneloop 単4電池を満充電して入れました。NiMH充電電池は対応では無いらしいが動作しました。

Screenshot_2023-02-20-09-25-00-95_b5a5c5cb02ca09c784c5d88160e2ec24s.jpg

取り扱い説明書にあるQRコードでアプリ "Smat Life" をインストールします。
Emailアドレスでアカウント登録をします。

Screenshot_2023-02-20-09-29-27-54_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-29-39-20_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-30-08-07_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg

スマートフォンのWi-Fi 2.4GHz に接続。
Bluetooth で検索して、Wi-Fiの設定情報を送り込むようですね。

Screenshot_2023-02-20-09-31-12-58_ab1359306de43320f9557c797b1c4be5s.jpg Screenshot_2023-02-20-09-32-31-39_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg

本体のボタンを長押ししてペアリングモードにすると検索されます。

Screenshot_2023-02-20-09-32-07-41_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-34-42-13_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg

Wi-Fi の接続情報を入力するとAPに接続して動作を始めます。

Screenshot_2023-02-20-09-38-11-38_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-39-38-27_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg

初期値は華氏Fになっているので、アプリで摂氏℃に変更。本体の電池を抜いて再起動すると摂氏℃の表示に変更されます。

IMG20230220095519s.jpg

ボタンを押すとバックライトが点灯します。

IMG20230220121002s.jpg

温度湿度の表示も合っていそうですね。

Screenshot_2023-02-21-22-10-40-35_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-43-37-53_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-09-43-12-09_141309a7379982865806771bd175c1f6s.jpg

Amazon Alexa、GoogleHome の接続も簡単でした。

Screenshot_2023-02-20-09-47-18-38_141309a7379982865806771bd175c1f6s.jpg Screenshot_2023-02-20-09-53-59-75_141309a7379982865806771bd175c1f6s.jpg Screenshot_2023-02-20-09-54-43-85_141309a7379982865806771bd175c1f6s.jpg

"T&Hセンサー" として認識されますので、"リビングの温湿度計" として リビンググループに登録しました。
「Alexa、リビングの温度を教えて」 で リビングの温度は〇〇℃ですと答えてくれます。

Screenshot_2023-02-21-22-09-26-44_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-21-22-09-07-89_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg Screenshot_2023-02-20-18-16-28-94_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0das.jpg

Smart Life で リビングの温湿度計、ダイニングの温湿度計 を確認する事ができます。
1時間毎に送信しているのかと思っていましたが、温度変化があると送信しているようです。リアルタイムではありませんが、現在の温度湿度を知る事ができます。
1日単位の温度変化をグラフ表示してくれるのも便利です。

但し、リビングの温度が 〇〇℃以下になったら、エアコンをつけるなどアクションをするには、Alexa ではできないらしい。
連携するには、Smat Life 対応デバイスを揃えないといけないようですね。

Screenshot_2023-03-07-07-59-26-42_a3b3f7ff182fbca1933b088238f0f0da.jpg

Eneloop を満充電して装着すると 2週間ほどバッテリーレベル「高」となっていましたが、バッテリー電圧が低下すると「で」となりました。「低」とするべきところ「てい」が「で」に誤訳されたようですね。

バッテリーは、充電電池に対応していないような説明がありましたが、2/20 から1ヵ月以上動作しています。これは立派なもんです。温度変化が激しい場所に設置するとWi-Fi通信回数も増えて電池寿命が短くなると予想します。
バッテリーアラームが出たら、次は、アルカリ電池で試す予定です。


関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: