TIMEMORE コーヒースケール BLACK MIRROR basic 2

2023-12-05

エスプレッソコーヒーを淹れるために タイムモア TIMEMORE の ハンドコーヒーミル C3ESP を買いました(過去記事はこちら)。ハンドドリップ でも試してみたくなって ハリオ V60 耐熱ガラスコーヒードリッパー を買いました(過去記事はこちら)。ハンドドリップで美味しいコーヒーを淹れるには、豆の種類、焙煎、挽き方、粉の量、お湯の温度、お湯の注ぎ方、お湯の量、抽出時間 で香り、酸味、苦み が違ってくる。

IMG_20231120_141031070_R.jpg
TIMEMORE コーヒースケール BLACK MIRROR basic 2(11.11セール 3,735円)

コーヒースケールを使うと、粉の量、お湯の量、抽出時間を管理できるようになる。一般的なキッチンスケール と スマホのタイマーで代用できるが、こいつは0.1gの精度で計量でき、お湯を注ぎ始めると自動でタイマースタートする機能がある。

TIMEMORE のコーヒースケールは、エスプレッソ対応のnano と Basic Plus、Basic Pro の3モデルが用意されています。TIMEMORE は上海の会社なので、Aliexpress で買うと若干安く買えるはず。

Basic Plus1

11.11セールで 2500円購入ごとに500円OFF の対象品で 4,735円 を見つけた。あと 265円 買い物すると 1,000円 OFF になり、超お買い得となる。BLACK BASIC PLUS と他の品を一緒に注文しました。購入後、4636円まで値下げされましたが・・・

IMG_20231130_155742457_R.jpg

IMG_20231130_155752237_R.jpg

IMG_20231130_170144009_R.jpg

届いたのは、TIMEMORE BLACK MIRROR basic 2 と書いてあり、BASIC PRO の 流速計測機能 が搭載されています。

IMG_20231130_170202815_R.jpg

IMG_20231117_213055872_R.jpg

本体、ラバーシート、マルチ言語マニュアル、USBC充電ケーブルが入ってます。

IMG_20231130_170311740_R.jpg

操作説明のシートが貼ってあります。これはいいアイデアですね。

IMG_20231130_170344548_R.jpg

裏面には輸送用スペーサが挟んでありますので取り外します。
"BLACK MIRROR basic 2" が何者か調べました。

Basic 2 vs Pro

basic2viewR.jpg

シンガポールで2023年11月発売になったモデルみたいです。
Basic Plus と Basic Pro の中間に位置するモデルです。日本では未発表の新製品で、ショップが誤って発送してしまったのかも知れませんので、ショップ名は伏せておきます。

IMG_20231119_114051650_R.jpg

機能は Basic Pro と共通ですが シリコンパッドが Basic Plus と共有となっています。新たに Type C充電ポートにはカバーが追加になったようです。どうやら、偽物では無さそうで良かった。

IMG_20231122_064516854_R.jpg

1,000円以下で買ったキッチンスケールと比較すると、少し大きい。
タッチパネルの感度が高くて、指が5mmくらい離れていても反応します。

18032201_R.jpg

IMG_20231120_141240843_R.jpg

表面がフラットで、粉や水をこぼしてもふき取りやすいのがいい。表示は、左がタイマー、右が重量、右上は流量/secの表示となっています。右ボタンは、長押しで電源ON/OFF、短く押すと重量リセット。左ボタンは、短く押すとタイマースタート/ストップ、5回連続押すとオートタイマーモードON/OFF します。オートタイマーモードは、お湯を注ぎ始めると自動スタートする機能で便利ですよ。

計量の感度が良すぎるので、エアコンの風が当たるとリセットできなかったり、注いでいないのタイマーがスタートしてしまいます。感度を少し落とす設定が欲しいところですが・・・

IMG_20231120_140740656_R.jpg

色々試した結果、私のレシピは
中煎りで38gの豆を C3ES の目盛り16(中細)で挽いて、92℃ のお湯で 蒸らしは40ccで30秒、出来上がり 500cc を 3分 で抽出するのが、バランスが良いと思います。


IMG_20231120_141031070_R.jpg

流量の表示は常にパラパラ変化するので、なかなか見ながら淹れるのは難しい。

IMG_20231120_140740656_R.jpg

最初は、周囲の土手を壊さないように中心部で円を書くように抽出していたが、HARIO V90 は少し違うらしい。土手を作らないで全体から抽出するようにお湯を注ぐのが良さそうです。また、粉を入れる前に、フィルタをお湯で洗う湯通し(リンス)をしていましたが、リンスをしなくても差が出ないので辞めてました。
しかし、耐熱ガラスや陶器のドリッパーを使う場合は、ガラスで温度が下がるので、温めた方が良いらしいです。

40ccくらいのお湯で蒸らし30秒の後、
1投目は500円玉くらいの円で注いで、
2投目は円錐の先に沈んだ粉が舞い上がるように強めに入れて、土手を壊すようにフィルタのギリギリにもお湯を注ぎ、
3投目を注いだ後、ドリッパーをゆすってフィルタに張り付いた粉を落とし、ここまでを3分で仕上げます。
3分を超えると雑味が出る割に薄いので、湯量が足りない場合はお湯で薄めても良いと思います。


IMG20231203073412_R.jpg

ドリッパーを揺すると、このようにフィルタに土手は出来ないで粉は平らになります。

IMG_20231130_134806722_R.jpg

エスプレッソコーヒーを淹れる時も使ってみました。
計量カップを使わなくても適量の抽出できるのが良いですが、適量で圧縮を止めてもすぐ止まらずポタポタと落ちるので、カップをどけるとコーヒーでスケールが汚れます。エスプレッソコーヒーの場合は、どうすればいいのか・・・


関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: