GIANTのハブベアリングをグリースアップ

2023-12-11

2009年に購入した年代物のGIANTクロスバイクをメンテナンスしています。前回、フロントチェーンホイールとペダルを交換しました(過去記事はこちら)。

IMG_20231209_130506226x_R.jpg

タイヤとチューブを交換した時、気に気になったのがハブベアリングですが、グリスアップの手順をネットで予習してから作業する事にした(過去記事はこちら)。ハブベアリングを分解してグリスアップすると、前輪を空転させた時、さらに長時間回るようになりました。実際の走りにどの程度影響するのか不明ですが、ハブの構造が理解できたので古いクロスバイクでも愛着が沸きます。

IMG_20231209_124849117_R.jpg

タイヤを前後外すので、自転車を裏返して作業します。

1.前輪のハブを分解、グリスアップ
前輪を空転させて止まるまでの時間を確認しておきます。ガタツキも無く普通に回転しますけど・・・

IMG_20231209_125237249_R.jpg

前輪を外して、クイックリリースに入っているばねの方向を確認しておきます。

IMG_20231209_125323086_R.jpg

IMG_20231209_125622504_R.jpg

ゴムキャップを外します。

IMG_20231209_125505219_R.jpg

バイクハンド(BIKE HAND) のハブスパナセット(ブラックフライデー 713円)を購入しました。13/14/15/16/17/18mm がセットになっているので、このセットがあれば困る事は無いでしょう。

IMG_20231209_125903795_R.jpg

前輪は ハブスパナ14mmとメガネ17mm でした。

IMG_20231209_130413453_R.jpg

ベアリングが落下しても無くさないように受け皿の上で作業します。
磁石でベアリングを回収しました。

IMG_20231209_130640415_R.jpg

前輪は左右に10個づつ入ってました。

IMG_20231209_131323295_R.jpg

IMG_20231209_131451939_R.jpg

カバーが外れなかったので、パーツクリーナーで洗浄してウエスと綿棒で掃除します。

IMG_20231209_131900188_R.jpg

モリブデングリスを押し込みました。

IMG_20231209_132552785_R.jpg

ベアリングの玉を10個、をグリスの中に押し込みます。
反対側も同様に。

IMG_20231209_132830161_R.jpg

IMG_20231209_133409544_R.jpg

シャフトにもグリスを塗って組み付けました。
軽く締め付けると引っ掛かりがあるので、ほんの少し緩めてガタツキが無い位置に調整します。

IMG_20231209_133515030_R.jpg

ハブスパナを固定してロックネジを締めます。はみ出たグリスをふき取って、ゴムキャップをします。

IMG_20231209_133815399_R.jpg

IMG_20231209_133935493_R.jpg

クイックリリースを取り付けて車体に戻します。
タイヤを空転させると、回転が落ちてからも止まるまでの時間が明らかに長くなりました。

2.後輪のハブを分解、グリスアップ

IMG_20231209_134430453_R.jpg

後輪を外してクイックリリースも外しておきます。

IMG_20231209_134616677_R.jpg

ゴムキャップを外しました。これがなかなか取れない。

IMG_20231209_134625787_R.jpg

IMG_20231209_134706691_R.jpg

昨年、ボスフリーを交換したので専用工具があり、手順も覚えてます。

IMG_20231209_134735247_R.jpg

IMG_20231209_134833540_R.jpg

前回同様、24mmのメガネレンチをかけて足で蹴ると緩みました。

IMG_20231209_134955186_R.jpg

後輪はハブスパナ15mm と メガネ17mmでした。

IMG_20231209_135055223_R.jpg

IMG_20231209_135153571_R.jpg

ロックナットを外すと手で回ります。後輪は少し緩くてガタがありました。

IMG_20231209_135418736_R.jpg

後輪のベアリング玉は少し大きくて片側 9個入ってました。パーツクリーナーで掃除します。

IMG_20231209_135531792_R.jpg

IMG_20231209_135627299_R.jpg

後輪はカバーが外れました。前輪も外れたかも・・・

IMG_20231209_135810191_R.jpg

パーツクリーナーとウエスで掃除しました。

IMG_20231209_140129818_R.jpg

モリブデングリスを入れて、ベアリング玉を押し込んだ後カバーをします。
反対側も同様に。

IMG_20231209_140627165_R.jpg

シャフトにグリスを塗って差し込みます。

IMG_20231209_141445976_Rx.jpg

軽く締め付けると引っ掛かりがあるので、ほんの少し緩めてガタツキが無い位置に調整します。
ボスフリー、クリックリリースを組み付けて車体に戻すと完成です。

軽く走行してみると、軽くなったような気がする(そう思いたいだけかもしれません)。
自転車の構造が理解できると、愛着が沸いてメンテナンスをするのが楽しくなります。
今回、20年くらい前に買ったモリブデングリスを使いましたが、固くなっていて油分が変質しているのかもしれません。捨てるのももったいないので使いましたが、そろそろ買い替えた方が良いかもね。大丈夫かな・・・

参考記事:
ハブのグリスアップ方法(asahi)
ボスフリースプロケットを外して、リアハブをグリスアップ。
走りの要をメンテナンス!やって得するハブグリスアップ!(ON THE ROAD)

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: