QUANSHENG UV-K5 にスペクトラムアナライザを組み込む(2)

2023-12-21

QUANSHENG UV-K5 に egzumer / uv-k5-firmware-custom を書き込みスペクトラムアナライザ等の機能拡張しました(過去記事はこちら)。

IMG_20231221_140424427_R.jpg

記事を書いたばかりですが egzumer release v0.21 がリリース。そして、これをフォークして日本語カスタムする人が出て来たのは大変喜ばしい。まだローカルで作業されていて、GitHUB にはブランチを公開されていないようですが。
試してみると、送信機能を無効にして送信関係の設定項目を削除、設定メニューの日本語化は正直どちらでも良いが、周波数ステップ表示が追加されるなど、かゆい所に手が入った感じです。

SC20231221000.png
UV-K5シリーズ日本語&広帯域受信機化ファームウェア [uv-k5-firmware-rx-jp](WEBOO.DEV)

GitHUB でソース管理されているので、egzumer が更新されると直ぐ対応されています。
安価な中華製トランシーバー UV-K5 シリーズのいずれかと、プログラミングケーブルがあれば、ブラウザで直接カスタムファームウェアを書き込みできるようになりました。
また、専用メモリ編集ソフト CHIRP for UV-K5-RX-JP もリリースされています。

IMG_20231221_140223359_R.jpg

起動画面の表示は RX-JP になりました。

IMG_20231217_181744529_R.jpg

メイン画面に周波数ステップ表示が追加、[RX] がリバース表示になった。

IMG_20231221_140036271_R.jpg

[M]長押しで ABOUT が表示されるようになりました。
プログラムを書き換えないと送信できないので、より広帯域受信機として安心になったかも。

[PTT]でモニターON/OFF
[F1]でA/B切り替え、[F1]長押しで変調 FM/AM/SSB切替
[F2]でスキャン開始、[F2]長押しで周波数ステップ変更
これらの機能は、設定で変更可能です。

IMG_20231221_140424427_R.jpg

送信機能に関連する設定項目が削除され、60項目から40項目に減ったので使いやすくなりました。

IMG_20231221_144708504_R.jpg

スペクトラムアナライザ機能もそのまま利用できるが、Ver0.19 で追加された [5] 長押しで起動する ScanRing 機能が動作しなくなっているようです。容量の都合で削除されたのかな・・

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: