BOSCH Professional SDSプラスハンマードリル GBH2-23RE

2024-02-04

鉄筋コンクリートの壁に穴を空ける時は、マキタ 18V 充電式振動ドライバドリル(ハンマーモード)を使っていました。マキタの18V振動ドリルで10mmくらいまでの穴を空ける事は可能ですが、コンクリートの中にある大きな石にあたると貫通できないのが困りごと(過去記事はこちら)。

IMG_20240202_103923680_R.jpg
BOSCH Professional SDSプラスハンマードリル GBH2-23RE 中古(2,000円+送料1,500円)

中華製の18Vマキタ互換バッテリーで動作するハンマドリルが欲しいと思っていたが、現場で職人が使うAC100V動作のハンマドリルがYahoo!オークション(ヤフオク)に多数出品されているので、色々調べてこれを購入しました。

SC20240204001.png

SC20240204000.png

型番の23は、コンクリートにφ23mmの穴を空ける能力があるという意味で、大きい方が余裕があるが重量も重くなる。
ドリルモードとハンマドリルモードを切り替え可能で、ハツリモード(回転しないで叩く)が付いたタイプが欲しかったが、価格が吊り上がって落札できなかった。

中古の状態にも色々あって、「通電確認のみ」とか「通電して回転するのみ」など様々。
「モーターが回転すると内部で火花が出ます」とか「回転するが振動は確認できない」「回転しません」など色々・・・

ブラシモーターが使われているので、ブラシが消耗しているなら交換は簡単であるが、トリガースイッチの故障も多いみたいです。
コンクリートを粉砕すると細かな粉塵が出るので、汚れ、傷が酷い。
現場ではマキタが多いのかな。現場で使われている個体はダメージが大きいようです。

マキタは分解整備できるようにメーカが分解図を公開、部品もモノタロウで買える機種もあるみたい。
YouTube にハンマドリルを分解整備する動画が多数上がってました。
あえて、不動のハンマドリルを買って分解修理するのも面白いが、旧機種の部品はモノタロウも販売終了で、メーカ取り寄せになると高くつくだろうな。
ベアリング交換なら汎用品が見つかると思うが、コイルが焼き付いた例もあるみたいなので、回転しない個体はリスクが大きい。
最低でも回転する個体でないと・・・・

Yahoo!オークションで安価なハンマードリルをお気に入り登録して落札相場を確認。
マキタは人気で高めなので、日立工機、BOSH をメインに探してこれを落札しました。

IMG_20240202_103223001_R.jpg

これは「通電、簡易動作確認済みですが、実際に長時間使用して確認は出来ていない現状品」という説明でした。
リサイクルショップで買取したものみたいで古物商許可番号が説明にありました。

落札の翌々日に届きました。

IMG_20240202_103826085_R.jpg

IMG_20240202_103954609_R.jpg

IMG_20240202_103923680_R_20240204215225b4c.jpg

予想以上に綺麗です。

IMG_20240202_104047404_R.jpg

IMG_20240202_104036360_R.jpg

回転切り替えスイッチは動きます。
2.3kgの軽量モデルみたいで見かけより軽い。

IMG_20240202_104519728_R.jpg

AC100V に接続して、正逆回転 とハンマドリルモード動作を確認。
トリガーで回転数が変わる。

IMG_20240202_105124780_R.jpg

IMG_20240202_105207108_R.jpg

SDSプラスのキリ8mmを差し込みます。

IMG_20240202_105353978_R.jpg

IMG_20240202_105501076_R.jpg

IMG_20240202_105541572_R.jpg

庭に埋まっていたコンクリートの塊があるので、穴を空けてみました。
グイグイ穴が開きます

IMG_20240202_110541831_R.jpg

IMG_20240202_110639460_R.jpg

以前、Aliexpressで買った安価なSDSプラスのキリも使えますが、最近コーナンで買ったものの方が良く切れます。

IMG_20240202_110734818_R.jpg

ハンマドリルを使う予定はすぐはありませんが、これでコンクリートの穴あけ加工が楽しくなりました。
バッテリー式のハンマドリルでも38V動作するものだと、AC100V よりもパワフルで問題無いそうです。現場で使うには、バッテリーの方が便利なので、これに買い替える人が多いようで、中古のハンマドリル多数出品されてました。

やっぱり、ハツリモードがあった方が良かったかな・・・

参考動画:


ボッシュのハンマードリルを分解する動画 BOSCH Hammer Drill GBH 2-26 DE maintenance


makitaハンマードリル How To分解掃除 軽い分解清掃で修復します。 HR2601F


ジャンク修理 マキタ 18mm ハンマードリル HR1841F モーター交換 makita hammer drill repair
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん
この手の工具は、使われ方が尋常ではありません

まだ筐体がプラスチックの場合は、救われますが
金属の場合は、酷使そのものです

プロの使い方を観てると、工具が可哀想です
でも、プロみたく毎日使うわけではないので、優しく使えば
この手の工具は、ブラシだけ変えていれば一生物だと
思いますよ

使い方のコツは、無理を掛けない事です
やさしく穴を開ければ、長持ちしますよ
無理すると、モーターが焼けて、ハイそれまでよとなります

No title

コメントありがとうございます。
まったくその通りだと思います・・・

お風呂のリフォームをお願いした時、電動のコンクリートブレーカで作業をされていましたが、換気をしていても粉塵で体中がドロドロで可哀そうでした。
工具のことを考える余裕は無いでしょうね。


カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: