QUANSHENG UV-K5(WEBOO.DEV)版メモリ編集ソフト「CHIRP for UV-K5-RX-JP」

2024-02-25

以前紹介した QUANSHENG UV-K5 シリーズ対応の日本語版カスタムファームウェア(WEBOO.DEV)版は、現在も更新されて進化を続けているようです。私的には、受信帯域帯域幅を W+,W, N,N-の4段階に変更できるようになったのが大きい。チャンネルリストを編集するには専用の「CHIRP for UV-K5-RX-JP」を使用する必要があります。ある時から有料配布になってしまいましたが、これを否定するものではありません(過去記事はこちら)。

SC20240225000.png

オリジナルのCHIRPはGPLv3ライセンスとなっていて「CHIRP for UV-K5-RX-JP」のソースコード(Python)が公開されています。このソースコードをダウンロードして実行するまでの初心者向けの解説記事を「NORIOKUNの気まぐれ日記」で発見。こうやってPythonの環境構築するのかと勉強になりましたので、お試しあれ。

最新の「CHIRP for UV-K5-RX-JP」は、
・400メモリー(200ch x 2周波数)を登録/編集
・最大16個のカスタムバンド設定
など、最新ファームウェアの対応が追加されているようです。

手順はこちら
Windowsで「CHIRP for UV-K5-RX-JP」の実行環境を整える(NORIOKUNの気まぐれ日記)
に記載の通り操作します。

SC20240225002.png

https://github.com/weboo/chirp/tree/dev からソースコードの zip をダウンロードして展開しても良いですし、Git をインストールして、git clone -b dev https://github.com/weboo/chirp からダウンロードする事も確認できました。

補足するとすれば「日本語翻訳ファイルのビルド」 で

SC20240226000x.png

SC20240226001.png

Win+R (Winを押しながらR) でフォルダを開く呪文のところでエラーになってしまいました。
"%appdata%..\Local\Programs\Python\Python310\Tools\i18n"

SC20240226002.png

そこで、エクスプローラーで
C:\Users\xxxx\AppData\Local\Programs\Python\Python310\Tools\i18n\ まで順に開いて msgfmt.py をコピーしました(xxxx はユーザフォルダ名)。

SC20240225001.png

実行するには、python .\chirpwx.py とタイプする必要がありますので、BATファイルを作っておくと便利です。
ここではメモ帳で CHIRP.bat を作成します。

@ECHO off
python C:\Users\xxxxx\Python\chirp\chirp\chirpwx.py

※下線部はchirpwx.py のフルパスを記載してください。

これを実行するとコマンドプロンプトが表示されるので、表示したく無い場合は VBSファイルを作成します。
ここではメモ帳で CHIRP for UV-K5-RX-JP.vbs を作成しました。

Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
ws.run "cmd /c C:\Users\xxxxx\Python\chirp\CHIRP.bat",vbhide

※下線部はCHIRP.bat のフルパスを記載してください。
後はデスクトップにCHIRP for UV-K5-RX-JP.vbs のショートカットを作成しておけば便利です。

SC20240225004.png

SC20240225003.png

ペイントでアイコンを作成します。画像を bmpで保存して、拡張子をico に変更してもいいでしょう。
ショートカットのプロパティでアイコンを変更すれば完璧ですね。

SC20240225006.png

実は、以下の記事を参考にPythonプログラムをexeする手順を試しましたが失敗。

PyinstallerでPythonプログラムをexe化する手順書(Windows編)(Qiita)
PyInstallerによるPythonスクリプトのexe化とエラー対処方法まとめ(Qiita)

ライブラリの指定が不足しているようです。
とりあえず、ここまで。

なお、UV-K5 のチャンネルに登録すると便利そうなデータは、
UV-K5メモリーデータ
に公開されていましたので、ご参考まで。
csvファイルで保存して編集した後、読み込ませると良いでしょう。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。OPPO Reno5 A、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: