TDR125 イリジウムプラグ

2008-07-06

TDR125 のスパークプラグをイリジウムプラグに交換しました。標準は NGK BR9ES なので DENSO IW27 ¥1,785 と NGK BR9EIX \1,680 が選択できます。
DENSO の方が評判が良いようですし、先端の形状が凄そうなので、こちらを選択しました。

DENSO:デンソー/イリジウムパワープラグ IW27
DENSO:デンソー/イリジウムパワープラグ IW27

交換後は、レッドゾーンを超えてもスムーズに回るようになりました。

パッケージはこんな感じ。先端を保護するスリーブが被せてある。

Img_1972_2

先端の拡大写真はこれ。

Img_1973

DENSO IRIDIUM POWER の説明では、0.4mm の中心電極は冷却作用が小さく熱がうばわれにくいため失火が減る。また、U溝接地電極により飛火電圧は低く保ったまま、優れた着火性能を発揮するのだそうです。

プラグを交換するには、プラグレンチとカウルを外すために 4mm の六角レンチが必要になります。TDR125 02'Eu には工具が付属していなかった。

Img_2002

まず、左側のカウルを外す必要があります。プラグレンチは、安物の40pcsラチェットレンチセットに付いていたものを利用しました。交換前のプラグ BR9ES がこれ。

Img_2006

交換前のプラグは、2600km ほど走行したもの。カーボンを掃除すれば、まだ使えそうかな。ちょうどいい具合「きつね色」に焼けていると思います。

Img_2004

ネジの部分にはガスケット(ワッシャ)がついているので、締め付けすぎるとペッチャンコになってしまうので、締め付けすぎには注意。逆に緩いとガスが漏れるので、適度に締めること。

さて、交換後の始動性は以前と変わらなかったが、高速回転では違いが実感できた。
以前は、10000rpm でリミッターがかかったようにボボボと失火していたが、交換後は11000rpm でも平気でまわる。TDR125 は10000rpmでレッドゾーンなので、あまり無茶はできないけどね。
最高速は、ぬふわKm/h まで無理なく出るようになったような気がする。交換前でも長い直線があれば出ていたが、とにかく加速がいい。もっと出る可能性もあるが ぬふわKm/h で 9000rpm ほど回っているのでエンジン特性はこのあたりがピークだと思う。

気分的な要因もゼロではないと思うが、交換前よりも元気よく回る感じがしました。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: