北京出張

2008-06-07

仕事で中国北京に出張しました。北京と言えば2008年8月8日開催の北京オリンピックですね。
メインスタジアムは、こちらの「北京国家体育場」です。愛称は「鳥の巣(Bird's Nest)」と言い、スイスの建築家が設計したのだそうです。

Img_1785_2

Img_1786_2

開会式、閉会式、陸上競技とサッカーがここで開催されます。 メインスタジアムは完成していますが、周辺はまだ工事中で関係者以外はフェンスの外から見るだけです。 総工費は35億元というから、約500億円ですね(1元=約15円)。

今回の飛行機は、中国国際航空 AIR CHINA (CA)です。

Mwsnap467_20080607

よく、それ大丈夫かと聞かれるのですが、中華航空 CHINA AIRLINE (CI) と誤解している方が多いようです。中国国際航空は、中国で最高の航空会社なんだそうです。

少し古い資料ですが「マスコミが報じない危険な航空会社リスト」によると、中華航空 の危険度はダントツですね。
CAは、ANA、JAL と比較すると半額ほどですので、中国行きはいつもこれを利用しています。個人的には、ANA のパンダ機に乗りたかったですが・・・・

写真は、CA162 9:20am KIX-PEK ビジネスクラスの軽食です。飛行機は、737-800 でしたので快適でした。サービスも良かったです。

Img_1764

Img_1765

帰りは、CA927 9:20am PEK-KIX です。しかし飛行機は 737-300 でかなり古い。おまけに、サービスもイマイチでした。前席にいた客は毎月CAを利用しているそうで、今日はハズレだと嘆いていました(笑)。

Img_1875

北京空港は、第3ターミナルが完成していました。とんでもなく広い空港で、ターミナル間はモノレールで移動します。

Img_1773_2

Img_1853

Img_1868

北京空港の中国国際航空のラウンジが、けっこう凄い。

Img_1858

Img_1857

コーヒーやお茶、ソフトドリンクや軽食があるのは普通ですが、パンやシュウマイなどがあるダイニングもある。

Img_1859

このシートは優れもので、リクライニングするとフットレストが跳ね上がり、ほぼ水平になる。眠ってしまいそうです。

Img_1863

このような個室で仮眠する事もできる。入り口のドアは磨りガラスで中が見えないのは良いのですが、空いているのか・誰かが寝ているのか判断つきません。鍵は無かったと思うが・・・・。

Img_1867

北京空港で、ANAのパンダ機を発見。

Img_1860

一度は乗ってみたいな。

中国は2年ぶり5回目ぐらいだと思います。オリンピックを控えもうボロボロのタクシーは走ってません。無茶な運転をするタクシーは少なくなりましたが、歩行者は、信号を無視して平気で道路を横断します。
駐在員によると、道路を横断するときは走ってはいけないらしい。車が走って来ても、ゆっくり歩いて横断すると、運転手は避けてくれる。しかし、走ると予測できないので運転手も恐ろしいのだそうです。

オリンピックのおかげで、中国の物価はすこし上昇しました。それでも100元(約\1,500)は、およそ \10,000 の価値があります。しかし、空港の中は海外の価格に戻ってしまうので、お土産は、市内のスーパーで買うの事をお勧めします。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: