inSSIDer 2.0 でAPの電波状況を確認

2010-12-12

無線LANの干渉を調べるのに inSSIDer が便利です。久しぶりに metageek のページを確認すると inSSIDer 2 が Download 可能となっていました(過去記事 NetStumbler より便利かも)。

Snag0007

inSSIDer は無償のソフトウェアで、周囲にある無線LANを検索して表示してくれる。自宅のAP で使用しているチャンネルが周辺のAPと干渉していないか確認するのに便利です。APを Ch.6 に設定しているが Ch.1 に変更した方がよさそうだ。

Snag0010

inSSIDer is FREE, open-source Wi-Fi scanning software. と書いてあるので、安心して無償で使えそうですね。ダウンロードは、こちらから。

Snag0000

Snag0001

Snag0002

Wizerd に従ってインストールします。

Snag0003

.NET Framework を最新にしておくのが良いようです。

Snag0005

Ch.6 と Ch.10, Ch.11 に設定されたAPが見つかりました。先日買った WN-G300DR には、空いているチャンネルに自動設定する オートチャンネル機能 があるが、混雑していると不安定になる事もあるそうで Ch.6(緑色) に設定したが、かぶってしまったようだ。

このモードでは RSSI の応答でグラフを表示しているようで、誤ったRSSI を返すAPがあると異常な表示をする事もある。

Snag0006

電波強度を表示するモードもある。

Snag0009

2.4GHz では、チャネル間隔が5MHzで配置されていて、1つのチャネル幅は22MHzあるのえで電波干渉を起こさないように「5チャネル以上の間隔」を空ける事が推奨されています。この inSSIDer を使うと判りやすい。
WN-G300DR を Ch.1 に変更しました。2.4GHz でHT40 (300Mbps) 設定をしている人がいますが、これは迷惑じゃないかな。

5GHz 帯の方は、inSSIDer ではまったく見つかりません。5GHz ではチャンネル間の周波数が離れているので、隣接チャンネルで干渉がありません。安定して無線を使うには、まだまだ空いている 5GHz を使うのが良いようです。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: