KAMA BAY AMP 2000 ノイズフィルタ追加

2010-05-29

5インチベイに内蔵した KAMA BAY AMP 2000 ですが、アンプの音量を下げていると、CPUがメモリをアクセスする時のノイズがスピーカから聞こえる。ライン入力を切り替えてもノイズが変わらないので、電源ラインから混入しているらしい(過去記事 KAMA BAY AMP 2000 を買いました はこちら)。

Rimg0187

そこで、手持ちの部品で電源ラインに ローパスフィルタ を入れてみる事にした。

まず、ノイズの混入源を確認する必要があります。

Rimg0183

付属のACアダプタの電源だとノイズは消えたので、DC 12V ラインから混入している事が明確になった。

Rimg0182

内蔵ドライブの電源コネクタから12Vの電源を取るケーブルが付属している。このアンプには、12V3A 供給しないといけないので LC フィルタにしました。

Rimg0185

小さな基板に 140μH のコイルと1000μFの電解コンデンサを入れて接続しました。色々実験しようかと思いましたが、こんなフィルタで十分効果がありました。コンデンサをコイルの両端に入れたり、LC を2段にするとさらに効果があるかも知れません。

Nf1

上の回路図は、水魚堂の回路図エディタ(フ リーウェア) で書きました(これはかなり便利ですよ)。

20100529_000

PCのドライブ用4P電源コネクタの結線はこのように決まっているようです(参考まで)。

ローパスフィルタの設計は、 ノイズ・フィルタ LC フィルタの設計方法RLC ローパス・フィルタ計算ツール を参考にしました。DCラインに入れるフィルタですので、L も C もできるだけ大きなものが良いでしょう。

Rimg0186

ショートするといけないので、小型のプラスチックケースに入れています。

Rimg0190

ノイズフィルタとしてケーブルにフェライトコアを入れる方がいますが、フェライトコアでフィルタできる周波数は、数MHzの単位です。耳に聞こえるノイズには効果が期待できません。

この電源ラインに入れた LCフィルタ でボリュームを絞っている時のノイズが聞こえなくなりました。しかし、今度はボリュームを上げた時に同じノイズが聞こえるようになりました。次は、Audio 入力ラインからノイズが混入してるらしい。入力を切り替えるとノイズが消えたので、PC の サウンド出力までの配線にノイズが誘導されているのかと疑ったのですが、ケースの外で配線しても変化ありませんでした。

入力信号に抵抗を並列してインピーダンスを下げると効果があるかも知れませんが、通常のボリュームではほとんど聞こえないのでこのままでゆきます。

続き 2011.8.13 若松通商のキットで作るUSBオーディオ WUAIF01 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: