iPod nano バッテリ交換プログラムに応募殺到?

2011-11-25

アップルは、2011.11.11 に 初代iPod nanoのバッテリ過熱問題(Gigazineの過去記事)で、本体の交換プログラムを開始すると発表。2005年9月から 2006年12月に販売された初代iPod nanoのバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があるという。

Img_0602

ウチにも初代 iPod nano があったが、現在は使っていないので無視していました。しかし、アップルから Emailで案内が来たので、念のためWebから申し込みをする事に・・・

■ 2011.11.11 iPod nano (1st generation) 交換プログラム 発表

20111120_0002

そう言えば、本体焼損などの事故がニュースになっていましたが、今頃になってリコールとなったのは、もう使っている人が少ないからか・・・。

■ 2011.11.14  Email により案内を受信

20111120_0001

現在は使っていないので無視しようかと思ったが、アップルの修理は代品との交換になるので、もしかすると最新iPod nano になるかもしれないと期待したり・・・

Img_0600

Img_0601

現物を確認すると、液晶が割れているので交換はダメかもしれない。画面は見えないが再生は可能でしたので、新品交換が無理でも電池は交換しておいてもらう方が安心だ。ダメもとで申し込んでおくか。

■ 2011.11.19 Webで交換プログラム手続き

20111120_0003

本体裏のシリアル番号を入力するにも傷と老眼で識別が困難。そこで iTunes に認識させてシリアル番号を確認して入力しました(該当機種でなければ交換不要)。

20111120_0000a_2

運送屋さんが本体を引取りに来るそうです。11/23 午前中を指定しておきました。

■ 2011.11.20 Emailで修理受付

20111120_0004a

修理受付のEmailを受信。修理状況 のリンクで受付状況が確認できます。

20111120_0005a

■ 2011.11.22 本体引取り

Img

ヤマト運輸さんが希望日よりも早く集荷に来ました。実は前日にも集荷に来たが留守だったそうな。集荷希望日は何だったのか・・・
iPod nano を手渡すと 「あぁ、これですね。修理が殺到しているので梱包材が無くてすぐにAppleに送れない。必ず届けますので」と伝票を置いて本体を持ち帰りました。

交換修理だったら、代品を持って集荷に来てくれれば良いのにな。

検索するとすでに交換品を受け取った方もいるようで、新型iPod nano ではなく、初代iPod nanoの新品再生品だったそうな。新品同様だったら飾っておこうかな。

って事は、交換プログラムで集めたiPod nanoを新品再生して順繰りに送付されてくるのかな。届くまで 6週間 かかると書いてあったが、いつになるやら・・・

2011.12.25追記:
続き iPod nano無償バッテリ交換、代品が届きました を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: