TDR125 ミッションオイル交換(3)

2011-11-03

TDR125は、2サイクルエンジンなので、ミッションオイル(ギヤオイル)はミッションとクラッチだけを潤滑するので、適量が入っていれば頻繁に交換する必要はありません。ちょい乗りが多いので距離も走っていませんしね。
しかし、前回のオイル交換が 2007年6月 なので、さすがにギヤオイルも劣化しているだろうから、交換する事にした(過去記事2007.6.16 TDR125 ミッションオイル交換(2) の続き)。

Rimg0253

YAHAMA GEAR OIL 1L GL3規格 SAE80W \920 ★★★

前回は、Castrol 4T(JASO MA規格) という 2輪車の4サイクルエンジン用オイルでしたが、YAMAHA から純正ギヤオイルが出ていたのでこれにしました (YAMAHA 以外の2サイクルエンジンのギヤオイルにも使えますよ)。

Rimg0254

数年前に購入して未開封のまま倉庫に眠っていました。今は缶のデザインが変わっているようですね。

Rimg0252

オイル受けを置いて、ボルトを外してギヤオイルを排出します。

Rimg0251

ドレインボルトは、12番のメガネレンチを使いました。ドレインボルトが異常に長いので、一瞬、違うボルトを緩めてしまったかと思いましたが間違いではありません。

Rimg0249

ギヤオイルは、やっぱり緑色になっていました。エンジンオイルの色が緑なのでシリンダからエンジンオイルが流れ込んでしまったのでしょうね。って事は量が増えているかもしれません。

Rimg0258

750cm3 と書いてあるが、今回は直接入れました。

Rimg0259

1L缶なので、目分量で750ml入れたら、エンジンを始動してオイルを循環させたらエンジンを止めて1分ほどオイルが落ちるのを待ちます。この状態でバイクを水平にしてオイルがゲージの中央にあるか確認します。多すぎても、少なくぎてもエンジンによくありません。
少ない場合ば補充。多い場合はドレインボルトを緩めて適正位置まで排出する事になります。

排出したオイルは 4L のオイル缶(廃油保管用)に入れておきます。次回、自動車の車検の時にディーラーで処理をお願いすると、タダで処理できるし環境にも優しい。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: