SEIKO Import腕時計(逆輸入) SND253PC

2011-07-02

次男に腕時計を買いました。アナログ針のステンレスベルトが好みらしいので、1万円以下で本格的な防水仕様で、できるだけ丈夫なものを選びました。

Rimg0432

SEIKO Import(逆輸入 海外モデル) 腕時計  SND253PC メンズ \9,535 (5% 476pt還元)  ★★★★

Amazon の時計から探すと、実に様々な時計がある。アナログ+デジタル、ソーラー電波時計など多機能なものもあるが、クロノグラフがカッコイイと思ったので、
時計 › メンズ 時計 › クオーツ › 1500-10000円 › 多針アナログ
で絞り込みをすると SEIKO Import というブランドを見つけた。SEIKOの海外輸出モデルを国内販売した正規流通品で1年保証が付く。

Rimg0430

Rimg0433

1万円にしては立派なケースに入っていました。保証書、マニュアル(取説、円形計算尺)が付く。SND253PC は国内型番で SND253P1(写真) は海外型番なんだそうで、こいつは逆輸入モデルという事か。

本体は、100m(10気圧)防水で1/20秒ストップウォッチ機能が付く。蓄光加工により暗いところでも時間が見れるようになっている。質感も高くて、とても Under 1万円 には見えない。
風貌はハードレックスクリスタル製(無機ガラスに特殊強化処理を施したガラス)となっている。硬度はサファイアガラスが一番でこれと比較すると劣るが粘度が高く割れにくいそうだ。

これは、ステンレス製のケースに回転計算尺ベゼルが付くパイロット仕様であるが、計算尺は使わないだろうな。一応、円形計算尺の使い方を説明する日本語の取説が付いているので実際に計算できるのだろうが読む気がしない。適度な硬さで回転し、デザインとして見ても綺麗な仕上がりです。

通販で買うと、ベルトの調整を自分でする事になります(時計屋さんに調整をお願いすることも可能ですが)。これまでは、\100ショップの精密ドライバでピンを押して調整していましたが、今回は専用のバンドピン抜き(\294) を買いました。また、今回は使わないけど、バンドピン外し(\462)も買っておきました。

Rimg0438

Rimg0439

ベルトはダブルロックの三つ折りステンレス製です。カスタマレビューを読むと、少し安っぽいところが残念とありましたが、値段相応でこれで十分です。もう少し加工精度をあげると質感が良くなる。

Rimg0441

本体裏蓋は、ステンレスのスクリュー式です。CASED IN CHINA と書いた透明シールが貼ってあります。クォーツムーブメントは日本製なので、中国で組み立てたという事ですね。MADE IN CHINA と書きたくなかったのでしょうね。

Rimg0446

Rimg0447

TAG HEUER CARRERA US$2,100 (左) と比較してはいけないけど、並べても悪く無いでしょ。ベルトにもうちょっとお金をかければ US$300 ぐらいに見えるのにな・・・

Rimg0448

Rimg0449

Rimg0450

ベルトの↑方向からバンドピン抜きでピンを押します。時計屋さんでは、小型のカナツチを使う場合もあるようですが、バンドピン抜きを机に立てて、ベルトを下に押すと簡単に抜けますよ (下手をすると飛び出したピンが指に刺さるかも知れませんが)。

ピンは上下の方向があるので、抜いた時によく確認しておく事。判らなくなったら、別の位置のピンを抜いてすぐに戻せば良いだろう。

Rimg0453

2コマ+1コマを外しました。3コマにつないで保管しておきます。

Rimg0435

時刻表示の秒針は9時の位置で動作しています。12時の位置にある赤い秒針は、クロノグラフで動作します。クロノグラフ動作時には、12時の位置にある1/20秒針がクルクル周るのが楽しい。6時位置の時計はクロノグラフの積算表示となる。

クロノグラフのボタンは軽いので、誤って動作してしまう事もあります。下のリセットを押すと、12時位置までスーと戻るのもいい感じだ。

リューズは、ネジロック式で左に数回まわすとロックが外れて飛び出す仕様で、1段引っ張るとカレンダー、2段引っ張ると秒針が止まり時刻合わせができるようになります。海外ブランドの時計と比較すると、リューズが小さいので操作しずらい。

電池寿命は、毎日2時間もクロノグラフを動作させて3年の設計だそうだ。ただし、購入時の電池はモニタ用となっていて保証外となっている。

購入時に比較して迷ったのが SND367PC \7,597 です。こいつは、回転式計算尺ではなく、タキメータ仕様 (1Km走行秒数から時速を計算できる)となっていて、こちらの方が実用的で \2,000 も安い。でも、SND253PC は赤い秒針のデザインが大きなポイントで、こちらを購入しました。

それにしても、こんなに安いのは円高の影響でしょうか・・・

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: