Logicool Wireless Solar Keyboard K750

2011-02-14

ワイヤレスキーボードを買いました。
Logicool Wireless Keyboard K340 \4,010 がリーズナブルでお買い得であるが、店頭で現物を確認すると、キーボードのタッチが好みでは無かった。次に発売となった、Logicool Wireless Illuminated Keyboard K800 \6,875 に期待していたが、USB充電による電池が10日間しかモタナイので、これじゃワイヤレスでは使えない。ワイヤレスでも使えるって感じか・・・

Rimg1369

Logicool Wireless Solar Keyboard K750 \6,689 ★★★★

そして2010年12月に発売となった K750 は、ソーラで充電するので電池の心配が不要で、デザインもよいので期待が高まる。さて、その性能・機能は・・・

20110205_004

K750 は発売直後から人気で、Amazonでは品切れが続いていたが、ようやく入手できました。

20110212_008

価格.com の最安値は \6,471でした。確か、日本橋のPCワンズで \6,200 で売っていたような気がしますが、この値段ならまあいいかと。

Rimg1367

Amazonで購入すると、2重梱包で配送されて来ました。

Rimg1371

Rimg1372

化粧箱の中にダンボールの緩衝材で梱包されています。白いのは保証書。キーボードは薄型ですがズッシリ重くて高級感があります。

Rimg1373

黄色いシールを剥がすと、Unifyingレシーバと延長アダプタがありました。黒い布は傷を付けないでホコリ拭きとる専用クロス。

Rimg1374

Rimg1377

すべてを取り出すと、ダンボール箱の内側に注意書きや説明がギッシリ書いてあり、マニュアルが付いていません。これは、ちょっと分かりづらいかも。

Rimg1379

本体には黄色いシールが貼ってあり、マニュアル無しでも使えるように考えているようです。電池の絶縁シートは、M510 と共有だ。

Rimg1378

Rimg1399

裏面は真っ白。スタンドが左右にある。足は細いですが、このプラスチックは弾力があり無茶をしなければ大丈夫です。

Rimg1384

Unifyingレシーバと延長アダプタ。

Rimg1413

M510付属の Unifyingレシーバ をPC前面のUSBポートに挿していましたが、K750は、この Unifying レシーバで同時に接続する事ができる。

Rimg1419

今回は、K750付属の延長アダプタを使ってキーボード・マウス用USBポートに移動しました。K750 付属のUnifyingレシーバは使わずに M510 のUnifyingレシーバに K750を認識させます。

20110212_000

M510 の時にインストールしたSetPoint を起動して、Unifying を開き [Unifyingソフトウェアを開く] をクリックします (SetPint が最新でない場合は、更新しておきます)。

20110212_002

20110212_003

指示に従って、K750の電源を入れると数秒でK750が認識された。この設定方法は簡単で便利ですね。

20110212_007

SetPoint にマイキーボード・タブが追加されました。ファンクションキーで何を起動するかカスタマイズします。

20110213_002

メイルは、Gmail を選択するとブラウザでGmailのタブが開いた。メディアプレーヤーは、iTunes を選択した。PCにインストールされているアプリケーションから候補を表示しているようで、設定変更は簡単です。電卓ボタンは、意外と便利だったりします。

20110212_001

バッテリの残量、ソーラーパネルの発電量を監視するには、Logicool Solar App をダウンロードする必要があります。

20110212_004

20110212_005

高速インストール(推奨)でインストールします。

20110213_000

Solar App は、SetPoint から起動する事もできますが、キーボードから起動するのが便利。

Rimg1395

キーボードの右上にあるライトのボタンを押すと太陽電池の発電量が「緑」良い、「赤」悪いで表示されます。また、このボタンを押すと、Solar App が起動する。

20110212_006_2

夜の室内蛍光灯でもわずかですが発電しているようです。100% と表示しているのは充電電池の残量で、この状態だと3ヶ月程度暗闇でも使えるという。なので、電源スイッチは常時ONで使います。

Rimg1412

この通り、マウスもキーボードもケーブルが無いとスッキリしますね。

Rimg1400

キーボードは、シンプルなデザインであるが、適度なストロークがある。普段、仕事にNotePC を使っているので、この感触が良いのです。キートップに使わない[かな]が印刷されていないのもシンプルで良い。

キーボードのレイアウトは、左端上に[ESC]、左端下に[Ctrl] があります。これは最も重要なポイント。

Rimg1407

[FN] ファンクション・キーが右[Ctrl] の横にあり、これも邪魔にならない。このキーと[F1]-[F12] を組み合わせて、ブラウザやGmai、iTunes を開いたりできる。

Rimg1410

[Enter]の上に[Back] があり、[Back] の横に使わない[Ins]、その下に[Del] がある。[Back] の横は[Del] なら完璧だが、まあ許容できるレイアウトだ。

20110213_001

興味深いのは、SetPoint でキーボードの無効キーを設定できるようになっている。[Caps Lock]、[Scroll Lock] を無効にするのは推奨らしい。[Num Lock] [Insert] も無効に設定しておきました。

まだキーの位置に慣れていない事もあり、黒いキーボードなので手元が暗いと誤ったキーを押してしまう事が多いですね。しばらく使えば指が覚えてくれるでしょう。K750 は、デザインもキータッチも大満足です。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: