Lenovo IdeaPad U310 のメモリを8GBに交換

2012-11-20

Lenovo IdeaPad U310 はUltrabookの設計なので、拡張性が犠牲になりメモリ交換できる構造になっていません。内臓メモリは4GBなので少し不足気味で、できれば8GBに交換したいと思っていた。
Windows 8 Pro にアップグレードする時に、HDDをSSDに交換する為にPCの裏蓋を開けると、普通のSO-DIMMが実装されていたので、8GBのSO-DIMMに交換する事にした。

Rimg0041

Transcend JetRam PC3-12800(DDR3-1600) 8GB
永久保証 JM1600KSH-8G \2,880 ★★★★

PC3-12800(DDR3-1600) の8GBで安価なTrancendを選択。シー・エフ・デー販売 Elixirは評判が良いのですが、DDR3-1600 の8GBは買えなかった。シリコンパワー製の8GBは、ほぼ同額でしたので、Trancend を購入しました。交換した 4GのDDR3 SO-DIMMが余ってしまいましたが・・・

U310の分解(裏蓋を開ける方法)は前回の Lenovo IdeaPad U310にWindows 8 優待アップグレード(3) を参考にしてください。

Rimg0023

標準のメモリは、シールが貼ってあるので、PC3-1060(DDR3-1333) 4GB なのか PC3-12800(DDR3-1600) 4GB なのか確認できませんが、メモリはmicron製2JM22 D9PFJと書いてあります。Ivy Bridgeは PC3-12800 に対応しているので、出来るだけPC3-12800(DDR3-1600) 8GB に交換したいところです。

Rimg0042

Trancend の PC3-12800(DDR3-1600) 8GBには、Trancend ロゴのTK963P8F3 が実装されていました。それにしても、8GB DDR3 も安くなりましたね。

Rimg0043

無事交換完了です。基板に実装されたメモリ等の部品には極力触らないこと。基板に無理な応力がかかるとハンダにクラックが入るなどトラブルになるので注意。永久保証と書いてあるけどね。冬場は静電気にも注意が必要です。

Snap2012111801_2

8GB 認識されています。

Snap2012111800_2

Windows エクスペリエンスは4.5ですが、メモリは7.2 になりました。メモリを4GBから8GBに交換すると消費電力が増加するハズです。電池駆動が多い方は8GBにすると電池の消耗が早くなるかもしれません。HDDを省電力型の Samsung SSD 840 に交換したので大丈夫でしょう・・・

続き Lenovo IdeaPad U310 の Windows 8 ドライバが解決 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: