KEF LS50 が欲しいかも

2012-09-13

書店で AV REVIEW 9月号を買いました。オーディオ誌はあまり読まないが、PCオーディオ、AUDIO BASIC や NetAudio など読んだ中で、AV REVIEW の「10万円で買えるスピーカ選び」という特集が気になった。

Rimg0052

音元出版 AV REVIEW 9(8/17発売) \980 ★★★

安価なデジタルアンプにUSB-DACとPCを接続してPCオーディオを始めたが、スピーカは音調に最も影響する部分だ。アンプやDACの個性も影響するが、最後はスピーカで音質が決まる。この特集では、1本10万円までの人気スピーカを36モデル視聴したという。
あまり高価では無いエントリーレベルのプリメインアンプ DENON PMA-390RE との特性も比較しているあたりが面白いじゃないの。
レビューを読んで気になっているのが KEF LS50 だ。ニアフィールド・モニタとして究極の性能を実現するために開発されたというが・・・

このレビュー記事には、(1)エントリーアンプとの相性、(2)ニアフィールド再生、(3)小音量再生、(4)映画BD再生 の視点で筆者のコメントが書いてある。DALI ZENSOR 1 や TANNOY Mercury V1、ONKYO D-421EX など、店頭で視聴した事があるスピーカの印象は正に同感であったので、感じ方は同じであると思った訳だ。

2012062911075341168

KEF LS50 \115,500(ペア) は、KEF50周年記念モデルとして発売前から話題になっているそうだ。先日、日本橋のシマムセンでLS50の実物を見たが、先客がいたので視聴できなかった。気になる~

Rimg0053_2

※紙面は著作権保護の為ぼかしを入れてあります。本を買ってね。

KEF LS50は抜けの良い音質で音像定位が良い。大音量でも破綻しないという。C/P評価でベスト1と評価されていました。

YouTube に KEF LS50のバッフルの形状や内部構造の説明があり、すごく凝った設計になっているようですね。益々気になります・・・

他にレビュー記事で気になったのが B&W CM5/CM1 である。

Rimg0054

記事では B&W CM5 \160,000(ペア) を絶賛していました。CM1 \121,000(ペア) は発売以来ロングセラーを続けるシリーズ最初のモデル。落ち着いた温かみのある音調で音像定位が良いのが特徴という。他のレビュー記事などでも度々登場するスピーカなので、一度視聴してみたい。これも欲しいかも・・・

続き KEF LS50 vs B&W CM5、どちらが買いか を読む>>

関連記事

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: