SLやまぐち号 C57(貴婦人)に乗ってきた

2012-05-02

新山口駅~津和野を「貴婦人」の愛称で親しまれるC571が牽引する列車に乗ってきました。

Img_0064

乗車するには乗車券と特急券(指定席)が必要ですがJR各駅で購入可能で、空席はSL「やまぐち号」から確認できる。山口方面に旅行する予定があれば、ぜひ計画に入れてみてはどうかな・・・

山口県の錦帯橋を見るのが最初の目的で、中国自動車道-山陽自動車道をフィットで移動した。往復1000kmの長旅でした。

偶然、4/29 は錦帯橋まつりを開催していて大名行列を見る事ができた。鉄砲隊演舞や岩国太鼓もあって一日楽しめた。

Img_1794

Img_1776

Rimg0873

このお姉ちゃん、AKB48の高橋みなみ に似てないか・・・

周辺の観光地を調べると 秋芳洞、秋吉台、萩、湯田温泉、SLやまぐち号などが候補に。

湯田温泉(かめ福)の日帰り温泉を2番目の目的地として、SLやまぐち号が新山口駅~津和野間を往復するので、湯田温泉でSL「やまぐち号」を見る事にした。

動画も撮影しましたが、他のサイト 山口線を走るSLやまぐち号動画 から雰囲気をお楽しみください。

Snap201205020001

こちらで通過時刻を確認。

Snap201205020002

計画が間際であったので、下りの切符はすでに完売。上りは時間が合わないので乗車は断念した。

SLの写真撮影ポイントを調べると、長門峡 あたりがオススメらしいが、湯田温泉からは1時間ほど走る必要がある。出発駅の新山口駅は人が多いと思ったので、湯田温泉駅で待つ事にした。

Img_1800

山口線は単線で、湯田温泉駅はすごく小さな駅でした。ツツジが満開。

Img_1796

駅員に切符は無いか確認したら、1席なら買えるというので湯田温泉駅~山口駅まで切符 \650 を購入してホームで待つ事に。4/30 11:04 発 2号車は後ろから2番目、しかも通路側だけど・・・。駅を限定すれば当日でも空席があるようです。

Img_1805

Img_1807

Img_1810

危ないから、黄色い線の内側で撮影するのがマナーですが、前の客が出ると私も・・・

Img_1815

外観はすごくレトロな客車ですが・・・

Img_1820

Img_1821

2号車は欧州デザインの車両。シートはふかふかだ。窓席からはカーブで先頭車両が見えるらしいが・・・

Img_1824

こちらは3号車昭和風

Snap201205020003

別の車両はデザインが違うのです(しまった、全車両を歩いて回るべきだった)。

Img_1825

山口駅に到着すると、先頭までダッシュ

Img_1834

Img_1838

ボイラーを覗き見る。おぉ石炭を燃やしている。

Img_1839

汽笛のサービスも・・・

Img_1842

残念ながら山口駅の停車時間は短いのです。

Img_1853

山口駅で切符と交換に記念乗車証をいただける。帰りの 山口駅~湯田温泉駅間 は140円だ。

やっぱり、SLは見て楽しむものですね。湯田温泉駅には、駅横で足湯を楽しむ事ができて、ここからの眺めも最高。SLにあまり興味が無い家族は、ここで待機してもらうと良いかも。

Snap201205020000

でも、最高のVIEW POINTはホームではなく、駅の山口駅側でした。湯田温泉駅は、ホームが短いのでSLはホームより先に停車するのですよ。

Img_0063

しかも、ここは柵が低くて邪魔をするものが無いし、観客も柵があるので視界に入らない(これは家族が ipod touch で撮影)。

駅には送迎者用の無料の駐車場が5台程度ありましたが、満杯の場合は近くの薬屋さんのチェーン店駐車場に停めさせてもらって、帰りに何か買って帰ればOKかも。

C57については、Wikipedia 国鉄C57形蒸気機関車 をご覧ください。

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: