SC-LX76 設置(11)、センタースピーカ B&W CMC を買いました

2013-09-29

パイオニア SC-LX76 を4.1chで使っていましたが、センタースピーカー B&W CM Centre(CMC B) を追加して 5.1ch 構成が(とりあえず)完成しました。

Rimg1422

B&W センタースピーカー CM Centre GlossBlack 82,800円(ポイント8,280円) ★★★★

AVアンプ:パイオニア SC-LX76
BDプレーヤ:パオニア BDP-450
FRONT: B&W CM5(B) バイアンプ接続
CENTER: B&W CMC B バイアンプ接続
SURROUND: ONKYO D-308M
SW: ONKYO SL-D501(B)

センタースピーカ は フロントスピーカ以上に大活躍で中心的存在になります。CM5 と比較すると若干低音が不足気味ですが、フロントとのつながりは良好。
センタースピーカをTVの下に置くのは嫌なので、とりあえずTVの横に立ててみましたが・・・

Rimg1369

Rimg1370

けっこうデカい。13Kg あるので手提げで持ち帰るには腕力に自信が無いと・・・

Rimg1372

天面には裏返して取り出すようにマンガが書いてある。

Rimg1373_2

スピーカに触らないように注意書きが書いてある。付属品を取り出してから箱を裏返します。

Rimg1423

バスレフ穴を2段階で埋めるスポンジ、樹脂製の足 x4個 マニュアルが付いてます。

Rimg1374

Rimg1375

次は立てて包装を開けます。ピアノブラックが傷がつかないように丁寧に梱包されていますので、スピーカの面を触らないように注意しながら本体を取り出します。

Rimg1377 Rimg1378

やっぱり、ピアノブラックの仕上がりは最高です(*^^)v

Rimg1390

Rimg1392

ネットは磁石で留めるタイプ。ネットを外しても穴が見えないのがいいね。

Rimg1389 Rimg1393_2

CM1 と同じ 130mmケブラーコーンバス/ミッドレンジドライバーを2本、アルミニウムドーム・トゥイーターの2ウェイ・バスレフ型の3スピーカ構成です。CM5 は165mmケブラーコーンでした。
設置するまで、誤ってスピーカを触ってにダメージを与えないようにネットをしておきます。ネットは Bowers & Wilkins のロゴが隠れないようになっています。

Rimg1439

以前購入した BELDEN 8470(16AWG) が余っているので、これをバイアンプで接続する事にしました。スピーカ側には圧着端子を取り付けて、アンプ側にはバナナプラグを取り付けてスピーカケーブルを加工します。

Rimg1440

共立エレショップ(日本橋)でR型裸圧着端子 R5.5-8 とカバー(赤)(黒)を買いました。R5.5-8はφ8mm、圧着部はφ3.4mm となります。Y端子を探しましたが箱売り(100個単位)のみでしたので、R端子の先端をカットしてY型に加工します。

Rimg1441

Rimg1446

圧着工具が端子に適合していないので圧着した後に半田付けで補強しておきます。

Rimg1447

Rimg1445

カバーを被せるとカッコいいでしょ

Rimg1448

バイアンプ接続するので、2組をより合わせると綺麗に1本にまとまりました。しかし、どれとどれがペアだったのか解らなくなってしまいましたので、もう一度分離しました。

Rimg1382_2

Rimg1383

Amazonベーシック バナナプラグ 24本入り(2,604円)がまだ残っていました。

Rimg1386

手でねじ込むだけなので簡単です。

Rimg1387

Rimg1452

センタースピーカのケーブルが準備できました。ケーブルにツィータ(HF)とウーファー(LF)をマジックペンでマーキングしておきます。

Rimg1380_2

Rimg1381

バイアンプ接続するのでジャンパーを取り外します。

Rimg1454_2

B&W CMC に圧着端子を接続しました。金メッキのY端子だと 1個1000円もするので、これで十分です。

Snap2013092300

SC-LX76 の取り扱い説明書で、フロントとセンターをバイアンプ接続する設定を確認します。

Snap2013092301

Rimg1398

SC-LX76 の CENTER に HF を接続。SURROUND BACK L に LF を接続します。

Rimg1415

Rimg1414

センタースピーカーは、TV画面の下に設置するのがベストですが、センタースピーカが収まるTVラックが無い。TVの下に直接置くのは嫌なので、とりあえずTVの左横に縦てに置きました。スピーカの下には、10円玉を4枚置いてあります。

後は、SC-LX76 のスピーカ設定をした後、付属のマイクを取り付けて Advanced MCACC で自動調整をしますが、長くなったのでここまで。

続き SC-LX76 設置(12)、Advanced MCACC で自動調整 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

トヨタ ハリアー、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: