ハリアー、自分でパンク修理

2013-03-11

ハリアーの自宅駐車場で、左リアタイヤに異物が刺さっているのを発見。別にタイヤが凹んでいた訳でもなく、偶然、通りかかった時にねじの頭が見えたのだ。扁平タイヤなのでパンクして空気圧が少し減っても、なかなか気づかないだろうから早期に見つけてラッキーでした。

Rimg0045

プラスねじでしたので、ドライバーで緩めると木ねじでした。ねじ頭はそれほど減っていないので、最近刺さったものだろうが・・・
エーモンパンク修理キットでDIY修理しました。

Rimg0044

これが偶然見える位置で車が止まっていた。

Rimg0046

ねじを取ると穴から勢いよく空気が漏れ始めた。簡単に抜けないと思うが、走行中に抜けた事に気づかないと危ないかも。

Rimg0048

245 45R19 の扁平タイヤなので、通常空気圧は 3.3kPa ぐらい入れている。バルブからエアを抜いてから作業をします。また、エアを抜くと車の重量でサイドが変形するので、空気が抜ける前にジャッキを入れました。ジャッキアップすると、他に刺さっていないか確認するのも楽だしね。

Rimg0047

エーモン 6631 パンク修理キットの出番だ(過去記事 FIT 応急パンク修理キットを使わないパンク修理)。

Rimg0049

先端にラバーセメントを塗って、穴にグイグイ押し込みます。

Rimg0050

フィットのタイヤと違って固い。半分くらい押し込んでいくと、途中でダメかと思うほど力を入れないと奥まで入らない。扁平タイヤでも、これで修理しても良かったのだろうかと不安になるほど固い。

Rimg0051

先端の金具を残して抜き取ると残ったエアが一揆に排出された。

Rimg0052

Rimg0053

プラグにラバーセメントを塗って穴に差し込みます。

Rimg0054

Rimg0055

工具の先端をひっくり返してプラグを押し込みます。

Rimg0056

金具と一緒に抜き取るとプラグだけが残る。

Rimg0058

Rimg0057

先端をカッターで切り取り修理完了です。

Rimg0059

ハリアーには、足ふみ式ポンプを車載しているが面倒なので、ホンダFITの車載電動空気入れを借りてきました。なんと 3.5kPa にするのに10分以上かかりましたが、なんとか使えました(15分以上連続動作させると過熱するそうです)。タイヤ交換の時に窒素ガスを入れてもらったのですが、このタイヤだけ空気になってしまいました。
ジャッキを下した後、エアゲージで 3.3kPaに調整して作業完了です。

続き ハリアー、パンクしたまま走行した を読む>>

関連記事

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: