NHKドラマ「天使とジャンプ」Blu-rayの特典映像

2014-06-01

NHKのクリスマスドラマ「天使とジャンプ」は、2013年12/24-25 の2夜連続で放送された、ももクロ主演のドラマ。この時は録画しないで生で見たのですが、話の流れがつかめず、途中でチャンネルを変えてしまった。1話30分を2夜(2本)で完結するため、ストーリーの流れに無理があったのでは無いかな。

しかし、最後の「Jump!!!!!」のシーンが感動したとのカスタマレビューもあり、もう一度見てみたくなった。再放送があればもう一度見たいと思っていたが、5/14発売のDVD/Blu-ray が発売となった。買うつもりは無かったのだが・・・

R0010850

R0010851

天使とジャンプ Blu-ray 3,756円 ★★★
(手頃な価格もだし・・・)

R0010854

生写真1枚、リーフレット(ドラマあらすじ、人物相関図)、フォトブック(16P)が入っている。リーフレットの表紙は、なんと百田夏菜子(左利き)が右手で書いたタイトルが印刷されている。これは、メイキング映像でも登場するが台本の表紙と同じようだ。

ドラマ本編30分が2本なので、一般の映画を見る感覚だと拍子抜けするかも知れない。
突然リーダーのゆずりん(飛鳥凛)がTwinkle5を辞めて海外留学するシーンや、リコピン(有安杏果)が高校を辞めてしまうところが不自然に感じた。カナエ(百田夏菜子)が何者なのか、モヤモヤしたままだし・・・
事務所を辞めて、勝手にTwinkle5を再編成してライブをやっていいのかとか、突っ込みどころ満載だが、ももクロの魅力を引き出す演出・撮影でしたので、ももクロファンとしては好感を持てる仕上がりでした。
2話の最後で銭湯を改装したライブ開場での「Jump!!!!!」は確かに盛り上がりますね。

映像特典の、34分のメイキング映像「ももクロ完全密着!16DAYS」は予想の範囲だが、Blu-rayのみ「天使とジャンプ! ももクロ大反省会!」と題した88分のビジュアルコメンタリーが収録されている。ももクロと一緒に、小窓でドラマを見る事ができるのだ(詳細は ナタリーの記事 をご覧ください)。ここでは、ももクロChan(テレビ朝日深夜)をご覧の方は、おなじみの光景で、ワイワイ言いながら、もう一度ドラマを振り返るのも楽しい。
ネタバレになるが、のんのん(佐々木彩夏)のバレイは、本物だったのね。

これを目当てに Blu-rayを買ってしまいました。

ビジュアルコメンタリーが本編よりも長いのは、気になった部分を途中で巻き戻して再生をしているからでした。リコピー(有安杏果)の滑舌が悪いのをネタにされていました。ちょっと可哀そうだよ・・・

R0010853

登場人物の名前が混乱するので、この相関図も使える。

R0010852

生写真というのも期待してしまいましたが無難な写真でしたね。

パッケージ、スリープのデザインも良いので、後悔はしていないが、まんまと製作者の企画に嵌ってしまった訳です(笑;

なお、ドラマ本編だけでよければ、TSUTAYAでDVDをレンタルできるようです。

続き AE先行に当選、ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 桃神祭 を読む>>

関連記事

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

magumataishi

Author:magumataishi

レクサス NX、スズキ ハスラー、ダイハツ タントのチープな改造ネタを公開。バイクはヤマハ TDR125。NEXUS 7、ZenPhone 4、PC周辺機器、デジタル一眼、電子工作、PCオーディオ、ホームシアター、TEAM SHACHIなどの雑記です。 Since 30,Apr 2017

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: